ニュース
» 2011年05月27日 15時42分 UPDATE

イー・モバイル、電話通訳による店頭での多言語対応を開始

イー・アクセスは、イー・モバイルショップ/スポット、取扱店において、6月以降、英語、中国語(北京語)、韓国語、ポルトガル語、スペイン語の5カ国語の多言語電話通訳による回線契約サポートを行う。

[富永ジュン,ITmedia]

 イー・アクセスは電話通訳サービスを提供するブリックスと提携し、イー・モバイルショップ/スポット、およびイー・モバイル取扱店での多言語対応を6月から開始する。

 今後、イー・モバイルショップやスポット、取扱店では、英語をはじめ、中国語(北京語)、韓国語、ポルトガル語、スペイン語の5カ国語の電話通訳による回線契約サポートを提供する。具体的には、外国語話者がイー・モバイルショップ/スポット、取扱店を訪れた際に、対応店舗からブリックスの多言語コンタクトセンターに電話をかけ、通訳オペレーターが外国語によるサービス案内や契約などの案内を行う。

 対応店舗は、外国人の来訪が多い成田空港や羽田空港国際ターミナルのイー・モバイル スポットや大手量販店等を中心に、6月以降順次拡大していく予定だ。

Photo 多言語コンタクトセンターのサービスイメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.