ニュース
» 2011年06月01日 20時31分 UPDATE

「ジーニアス・明鏡MX」の試用版が付属したAndroid用辞書アプリ「デ辞蔵」

イーストは、Android向け辞書アプリ「デ辞蔵」のバージョンアップを実施した。「ジーニアス・明鏡MX」の90日無料試用が付属し、本棚機能や音声検索機能などに対応した。

[富永ジュン,ITmedia]

 イーストは、Android向け辞書アプリ「デ辞蔵」のバージョンアップを実施した。価格は無料。

 インストール直後のデ辞蔵には、無料で利用できるネット辞書「ウィキペディア日本語版」が収録されているが、アプリ内で辞書を追加購入することでローカルに辞書データを保存しオフラインでも辞書が利用できるようになる。

 今回リリースされたバージョン2.0では、新たに「ジーニアス・明鏡MX」の90日使用権が付属。また、本棚からの辞書選択機能と、辞書選択時に語句の検索、または目次から読むのいずれかを指定できるようになった。

 さらに、検索画面で使用する辞書と検索条件の切り替えが簡単になったほか、しおりの色・タグ別、辞書別、日付別でのソート、音声検索への対応も行われた。

 今後は、音声付きフルコンテンツ版の「ジーニアス英和辞典第4版・和英辞典第2版(「デ辞蔵」用追加辞書)」(4800円)と「ひとり歩きの会話集 中国語(「デ辞蔵」用追加辞書)」(1000円)を6月上旬に発売する。

 このほか、ソフトバンクモバイルが6月上旬以降に提供を開始するスマートフォン用サービス「スマセレ」において、おすすめアプリを紹介する「スタートアップセレクト」にデ辞蔵が採用されたことも明らかにされた。

PhotoPhotoPhoto 「ジーニアス・明鏡MX」の90日無料試用ができるAndroid向け辞書アプリ「デ辞蔵」

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.