ニュース
» 2011年06月06日 12時45分 UPDATE

関東甲信越で契約したドコモ端末に通信障害

ドコモは、関東甲信越で契約したFOMAまたはムーバ端末に通信障害が発生していることを発表した。【6/7 9:47更新】

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは6月6日、関東甲信越でFOMA、Xi、ムーバ端末、衛星携帯電話で音声通話やパケット通信を利用しにくい状況が発生していることを明らかにした。発生日時は同日の午前8時27分ごろ。午後9時36分に回復した。

 影響を受けていると想定されるのは、関東甲信越でFOMA、Xi、ムーバ、衛星携帯電話を契約した一部のユーザー。契約後にMNP(番号ポータビリティ)を利用して他事業者へ乗り換えた場合も含む。

 原因はドコモネットワークの輻輳で、「加入者情報を含む通信設備に不具合が発生した」(同社広報部)とのこと。故障原因は調査中。基地局の障害とは異なるので、関東甲信越でドコモ端末を契約したユーザーが他の地域でケータイを使用していても同様の事象は起こりうる。影響を受けた契約数は約172万。関東甲信越の2011年4月末時点での契約数は2454万なので、約7%のユーザーが該当する。

※6月6日17時10分の発表では回復傾向にあること、Xiと衛星携帯電話、MNPで転出したユーザーも対象である旨を追記しました(6/6 18:30)。

※6月6日23時50分の発表で、復旧したことを追記しました(6/7 9:47)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう