ニュース
» 2011年06月17日 14時24分 UPDATE

スマホの基本設定を代行――ビックカメラとソフマップがサポートサービス

ビックカメラとソフマップが、スマートフォンの各種設定を代行する「らくらくスマホサポート」を開始。破損や盗難をカバーするメニューも用意する。

[ITmedia]

 ビックカメラとソフマップが6月17日から、スマートフォンの基本設定やアドレス帳の移行などの各種設定作業を代行する「らくらくスマホサポート」を開始する。

 対応スマートフォンは、Android端末、iOS端末、Windows Mobile端末、BlackBerryシリーズなどで、申し込みはビックカメラの各店、ソフマップの各店で受け付ける。

 基本設定&メール設定、アドレス帳移行などの基本サービス、メール設定サービス、SNS設定サービス、クラウドサービスなどの設定に対応するビジネスサービス設定など、30種類の単体サービスメニューをラインアップ。料金は1000円から2500円となっており、ニーズの高いサービスをまとめて提供するセットメニューも用意した。

Photo 主なサービスメニューと価格
Photo セットメニューも用意

 サービス開始を記念して、基本設定やアプリのインストールなどをセットにした「ベーシックパック」を1980円、基本設定、アドレス帳移行、各SNSサービス設定などをセットにした「コミュニケーションパック」を3980円、基本設定などにおサイフケータイ設定やクラウドサービス設定を追加できる「ビジネスパック」を3980円のキャンペーン価格で提供する。

 また、商品購入後の故障や破損、盗難までをカバーする「プレミアムワイドサポート」が付属する「ベーシックプラン」「Wi-Fi プラン」「Wi-Fi+フルサポートプラン」も、1980円の期間限定キャンペーン価格で申し込める。翌月以降の掛け金は月額630円からとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.