ニュース
» 2011年06月17日 20時31分 UPDATE

携帯販売ランキング(6月6日〜6月12日):iPhone、AQUOS PHONE、Xperiaが上位を譲らず――「Optimus」参戦でどうなる? (1/4)

「iPhone 4」「AQUOS PHONE SH-12C」「Xperia arc SO-01C」が上位を獲得し続けている携帯販売ランキング。次回は新たなスマートフォン「Optimus bright L-07C」が参戦するが、上位の牙城を切り崩すことはできるだろうか。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2011年6月6日〜2011年6月12日
順位前回順位キャリアモデル
1位1ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
2位2NTTドコモAQUOS PHONE SH-12C
3位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
4位4NTTドコモXperia arc SO-01C
5位5NTTドコモP-07B
6位6NTTドコモSH-11C
7位7auREGZA Phone IS04
8位13auT005
9位10auK006
10位8NTTドコモSH-10C

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 4」

 携帯販売ランキングのキャリア総合では、上位7モデルが前回と同じ結果になった。首位は依然として「iPhone 4」の16Gバイトモデルが獲得し、その後ろにドコモのAndroid端末「AQUOS PHONE SH-12C」が続いている。フィーチャーフォンの新モデルとしては、ドコモのSTYLEシリーズ端末「SH-11C」が6位をキープした一方、PRIMEシリーズの「SH-10C」は10位にランクダウンしてしまっている。

 先週に続き動きが少ないランキングだが、次週はドコモが18日に発売するスマートフォンの新モデル「Optimus bright L-07C」が集計に加わる。キャリア総合のトップ10に食い込んでくるか注目だ。



       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.