ニュース
» 2011年06月21日 11時25分 UPDATE

ソフトバンクモバイルとウィルコムの累計契約数が3000万を突破

ソフトバンクグループのソフトバンクモバイルとウィルコムの累計契約数が、6月19日で3000万件を突破した。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルの携帯電話とウィルコムのPHSの契約数が、6月19日に3000万件を突破した。

 ソフトバンクは、2006年4月にソフトバンクモバイルとして携帯電話事業に参入し、「3Gネットワークの増強」「3G端末の充実」「コンテンツ強化」「営業体制/ブランド強化」という4つのコミットメントに取り組んできた。2007年1月には月額980円の料金プラン「ホワイトプラン」を提供し、同年5月に初の月間純増契約数1位を獲得。2008年7月には「iPhone 3G」の販売を開始し、2008年から2010年にかけて3年連続年間純増契約数1位を獲得している。また2011年3月には累計契約数が2500万を突破した。

 ウィルコムは、2010年11月30日に東京地方裁判所から更生計画の認可を受け、同年12月にソフトバンクグループ傘下の通信会社として再出発をすることになった。同月に月額980円で、ウィルコム以外の携帯電話や固定電話、IP電話への10分以内の国内通話が月500回まで無料で利用できるサービス「だれとでも定額」を開始し、2011年5月には、13年11カ月ぶりに10万を超える月間純増契約数(13万7200件)を獲得した。

photo ソフトバンクモバイルとウィルコムの累計契約数の推移

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.