ニュース
» 2011年06月23日 13時00分 UPDATE

「GALAXY S II」発売 ベイダー卿、アッキーナも祝福

ドコモのSamsung電子製スマートフォン「GALAXY S II SC-02C」が発売となり、都内のヨドバシAkibaと有楽町ビックの店頭では、ダース・ベイダー卿と南明奈さんが登場する記念イベントが行われた。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモのSamsung電子製スマートフォン「GALAXY S II SC-02C」が6月23日に発売され、これを記念したイベントが東京・秋葉原のヨドバシカメラ マルチメディアAkibaと、有楽町のビックカメラ 有楽町店本館にて行われた。

 GALAXY S IIは、Android 2.3を採用し1.2GHz駆動の高性能なデュアルコアプロセッサを搭載するハイスペックなスマートフォン。約4.3インチのワイドVGA(480×800ピクセル)表示タッチパネルには、高コントラスト、広視野角が特徴の「SUPER AMOLED Plus」を採用したほか、ディスプレイ表面に傷が付きにくく耐久性の高いゴリラガラスを用いている。通信速度は、ドコモが13日に開始した下り最大14MbpsのFOMAハイスピードに対応。Wi-Fi機器をネット接続させるテザリング機能もサポートした。そのほか、ワンセグも搭載している。

 発売記念イベントには、ドコモスマートフォンのイメージキャラクターを務めるダース・ベイダー卿が登場。卿は、SUPER AMOLED Plusを採用し、アイコンがより見やすくなり、細かい文字も読みやすくなったGALAXY S IIについて満足しておられる様子で、また、デュアルコアプロセッサによる素早い画面切り替えやアプリ起動といったサクサクとした操作感についても、その高い処理スピードを評価していた。

photophoto ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaに現れたダース・ベイダー卿

photophoto GALAXY S IIの解説に聞き入る卿

photophoto GALAXY S IIのサクサク感に思わずガッツポーズ

photophoto ベイダー卿は、開店直後のビックカメラ 有楽町店本館にも来店

photo 今日2度目のガッツポーズ

photophoto GALAXY応援団を務める、アッキーナこと南明奈さん

photophoto Space Balloon プロジェクトには、星の王子様との出会いを願って投稿

photo コスチュームは、プロジェクトクルーと同じ青のツナギ姿

 また会場には、GALAXY S IIを利用したSamsung電子の「Space Balloon プロジェクト」を応援する南明奈さんも駆けつけた。このプロジェクトは、GALAXY S IIをSpace Ballon(スペース・バルーン)と呼ばれる気象観測用の気球に取り付け、上空3万メートルの成層圏まで飛行させる計画。上空のGALAXY S IIには、ユーザーがTwitter、Facebook、mixiなどに投稿したメッセージを7月15日から17日の3日間に渡って表示する。

 南明奈さんは、Space Balloon プロジェクトのスタッフと同じ青のツナギ姿で登場。手にはプロジェクトで使われる特別仕様の人形付きのGALAXY S IIを持ち、「これが宇宙に行くなんて実感できない」と、プロジェクトの壮大さに驚いていた。また、プロジェクトで表示するメッセージとして「素敵な星の王子様といつか宇宙に行きたいな☆」という、願いごとを投稿したことを明かした。

photophoto 南明奈さんもビックカメラ 有楽町店本館に来店

photo

photophoto ビックカメラ 有楽町店本館のGALAXY S IIコーナー(右)

 南さんの投稿を含め、上空3万メートルでGALAXY S IIに表示されるメッセージは「プロジェクト特設サイト」(http://space-balloon.net)で期間中にライブ配信される。リアルタイム投稿も受け付けているが、当日の気象状況などにより変更される場合があるという。メッセージの受け付けは、6月23日から同サイトでを開始している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.