ニュース
» 2011年06月28日 15時31分 UPDATE

KDDI、「海外ダブル定額」用のAndroidアプリを提供――海外向けサービスも拡充

KDDIは7月から、海外でもパケット料金が定額で利用できる「海外ダブル定額」の確認・設定用Androidアプリを提供する。また、定額対応の現地事業者と無料でau端末の充電が行える海外拠点を追加する。

[ITmedia]

 KDDIは、海外でもパケット定額が利用できる「海外ダブル定額」のサポートアプリ「GLOBAL PASSPORT」を6月29日に配信開始する。対象機種はグローバルパスポート対応のAndroid搭載スマートフォンで価格は無料。

photo 「GLOBAL PASSPORT」の画面イメージ

 アプリは、日本人渡航者が多い30カ国・地域における通話料やパケット通信料、電話のかけ方などグローバルパスポートに関する情報を表示。また、渡航先でアプリを起動すると、接続中の海外通信事業者を判別し海外ダブル定額の適用対象となっているかどうかが確認できる。

 アプリのダウンロードは、au one Market→カテゴリ→ネット・コミュニケーション→その他通信関連→GLOBAL PASSPORT」から。

 またKDDIは、7月1日から海外ダブル定額の対象となる海外通信事業者にタイのCAT Telecom(CDMA)と香港のHutchison Telephone(GSM)を追加する。これにより、海外ダブル定額を利用できるエリアは、アメリカ、中国、韓国など24の国・地域になった。さらに、ジェーシービー・インターナショナル(JCB)との提携により、海外でのau携帯電話・スマートフォンの無料充電サービス拠点を、海外51都市・60拠点へ拡大する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.