ニュース
» 2011年07月06日 14時52分 UPDATE

KDDI、2011年夏モデル「S007」「T007」を7月8日から順次発売

KDDIが、ソニー・エリクソン製の折りたたみケータイ「S007」と、富士通東芝製のスライドケータイ「T007」を7月8日から順次販売すると発表した。一部地域では発売日が7月9日になる。

[園部修,ITmedia]

 KDDIが7月6日、2011年夏モデルのケータイ「S007」と「T007」を7月8日から順次発売すると発表した。北海道、東北、中部、北陸、中国、四国、沖縄エリアは両機種とも7月8日発売、関東および九州エリアは両機種とも7月9日発売で、関西エリアはT007が7月8日、S007が7月9日発売となる。

S007
発売日 7月8日 7月9日
エリア 北海道、東北、中部、北陸、中国、四国、沖縄エリア 関東、関西、九州エリア

T007
発売日 7月8日 7月9日
エリア 北海道、東北、中部、北陸、関西、中国、四国、沖縄エリア 関東、九州エリア

 S007は、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の、イルミネーションやカメラ、コミュニケーション機能にこだわった折りたたみケータイ。端末にあしらった31灯のイルミネーションが、キー操作時や発着信時などに鮮やかに点灯するほか、ソニーの裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を採用した1620万画素カメラなどを搭載する。グローバルパスポートはCDMAとGSMに対応し、グローバル電卓や2都市時計も利用可能。日本語入力システムは「POBox Pro 6.0E」を搭載。防水、無線LAN、Bluetooth、EZ・FM、ワンセグ、FeliCa、WIN HIGH SPEEDなど、スペックも充実している。

PhotoPhoto ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「S007」

 T007は、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の防水スライドケータイで、ケータイの「聴く」機能と「撮る」機能にこだわって開発された端末。10代から20代の若い男性をターゲットにしたモデルで、ソリッドブラック、ライムグリーン、ベリーピンクのポップなカラーリングを施した。個人の耳の特性に合わせてクリアなイヤフォンサウンドを提供する「サウンドフィッター」や12.2MピクセルのCMOSカメラなどを搭載する高機能なモデルとなっている。3インチディスプレイの解像度はフルワイドVGA(480×854ピクセル)。プロセッサはSnapdragonで、KCP3.2との組み合わせで高速な動作を実現した。

PhotoPhotoPhoto 富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製の「T007」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.