ニュース
» 2011年07月12日 15時49分 UPDATE

寝過ごすと自動でTwitterに投稿――Android向け目覚ましアプリ「遅刻なう」

エレコムが、Twitterへの自動つぶやき機能を搭載したAndroid向け目覚ましアプリ「遅刻なう」の配信を開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 エレコムが、Twitterへの自動つぶやき機能を搭載したAndroid向け目覚ましアプリ「遅刻なう」の配信を開始した。価格は無料。

 遅刻なうは、アラームによる目覚まし機能に加え、アラームを止めずに放置した場合は「寝過ごしなう」、スヌーズした場合は「2度寝なう」、さらに時間が経過すると「遅刻なう」など、あらかじめ設定しておいた文章を自動的にTwitterに投稿する機能を備える。

 アラーム機能では、毎日または平日の同じ時間にアラームを鳴らす繰り返しモードや、アラームを鳴らさないアラーム例外日の設定のほか、端末を振ることでアラームを止める「シェイクストップモード」が利用できる。また、自分で録音した音声をアラーム音として利用することも可能だ。

 また、有料オプションとして、GPSを利用して設定した目的地付近に到着するとアラームを鳴らす「通勤アラーム機能」や、アラーム音とバイブレーションに加えて画面がちかちか光る「フラッシュアラーム機能」、ホーム画面に時計を表示する「時計ウィジェット」が購入できる。なお、遅刻なうには広告が表示されるが、有料オプションを購入すると広告が非表示となる。

PhotoPhoto 寝過ごすと勝手にTwitterにつぶやかれてしまうAndroid向け目覚ましアプリ「遅刻なう」
alt

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう