ニュース
» 2011年07月14日 23時00分 UPDATE

App Town ナビゲーション:ナビタイムジャパン、iPhone向けに自転車ナビアプリ「自転車NAVITIME」を提供

ナビタイムジャパンが7月14日、iPhoneに対応した自転車ナビに特化したアプリ「自転車NAVITIME」をリリースした。自転車で移動する際のルート検索を考慮し、坂道が少ないルートなどが選べる。

[園部修,ITmedia]

 ナビタイムジャパンが7月14日、iPhone向けの自転車ナビゲーションアプリ「自転車NAVITIME」をリリースした。価格は350円。

 自転車向けのルート検索とナビゲーションをしてくれるアプリで、主に歩行者を対象にした「NAVITIME」やカーナビゲーションとして利用できる「ドライブサポーター」とはまた一味違った特徴を持つ。ユニークなのは、ルート検索で「距離が短い」「坂道が少ない」「坂道が多い」「大通り優先」「裏通り優先」という5種類の条件でルートの検索ができること。個々のルートの高低差をグラフで確認する機能もある。

 また目的地選びなどに便利な「ドーナツサーチ」という機能も備えた。これは現在地から指定した距離の間にあるスポットを検索できる機能で、例えば「5キロから10キロの間」のように範囲を指定してそのエリア内にあるスポットを調べられる。またNAVITIMEでよく検索されているデータを元にした「おすすめスポット」も確認可能だ。

 走行中のナビゲーション画面も、自転車での利用を強く意識したものになっている。地図上にルートを表示するだけでなく、スピードメーターが表示されるなど、自転車での走行中にも便利な機能を用意。近接センサーを利用して、ポケット等に端末を入れると画面が自動でオフになる「ポケットモード」も搭載した。

 なお、自転車NAVITIMEの提供に先立って、NAVITIMEアプリでは6月30日から「自転車ルート検索」に新たな機能を追加し、経路検索を無料化した。具体的には、トータルナビの中で提供していた自転車ルート検索を、個別機能としてトップメニューに追加。さらに検索条件に「坂道が多い」ルートが追加されている。

PhotoPhoto 自転車NAVITIMEだけの機能として、現在地から一定の距離の範囲内にある場所を検索する「ドーナツサーチ」を搭載した。ルート検索結果では、高低差なども視覚的に確認できる
PhotoPhoto 左が停車中の自転車NAVITIMEのナビ画面。右は走行中の画面で、走行中はスピードメーターを表示する
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.