ニュース
» 2011年07月15日 18時49分 UPDATE

iOS4.2未満では通話品質に影響も:ソフトバンクモバイル、iPhone 3G/3GSのバージョンアップを告知

ソフトバンクモバイルがiPhone 3G/3GSのOSを最新版にするよう呼びかけている。秋に行う通信ネットワークの最適化にともない、iOSが4.2未満の場合は一部の音声通話品質に影響がでる可能性があるためだ。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、「iPhone 3G」「iPhone 3GS」のユーザーに対し、最新のiOSにバージョンアップするよう告知している。現時点の最新iOSは、iPhone 3GがVer 4.2.1、iPhone 3GSはver 4.3.3。

 同社は2011年10月以降に音声ネットワークの最適化を実施するが、OSのバージョンが4.2以降ではない場合は、一部の音声品質に影響が出る可能性があるという。なおiPhoneのバージョンアップは端末単体では行えず、iTunesをインストールしたPCと接続する必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.