ニュース
» 2011年07月19日 23時01分 UPDATE

スライドショー動画を自動生成する「photo movie creator」にiOS版が登場

ソニーデジタルネットワークアプリケーションズが7月15日から、「photo movie creator」のiOS版の配信を開始した。価格は170円。写真とテーマ、音楽を選ぶとスライドショー動画を自動生成してくれる。

[園部修,ITmedia]
Photo iOSにもphoto movie creatorが登場

 ソニーデジタルネットワークアプリケーションズが7月15日、写真にテーマや音楽を組み合わせて映像作品が手軽に作れる「photo movie creator」のiOS対応版をリリースした。価格は170円。Android版もAndroidマーケットで購入できる。Android版は230円。

 photo movie creatorは、写真を選んで18種類のテンプレートからテーマを選択するだけで手軽にスライドショー動画が作成できるアプリ。作成した動画はメールで共有したり、Facebookに投稿したりできる。相手もphoto movie creatorを持っていれば、動画を再生できる。作成した動画にはタイトルやキャプションなどのテキストを挿入する機能も備え、端末内の任意の音楽ファイルをBGMに設定することも可能だ(ただしプリインストール楽曲以外の曲を利用した場合は共有ができなくなる)。

 ちなみにphoto movie creatorでは、写真の撮影日や撮影場所などの情報を元に「日付」「イベント(フォルダ)」「場所」などにグループ分けしてくれるため、動画に私用する写真を1枚1枚選ぶ必要がないのもポイント。iOS版とAndroid版はデータに互換性があり、iOS版作成した動画をAndroid版で再生したり、Android版で作成した動画をiOS版で再生したりできる。

PhotoPhotoPhotoPhoto 一覧から写真を選び、テーマを設定するだけで簡単にBGM付きのスライドショームービーが作成できる

Photo Facebookにも投稿可能だ
Photo

 なお、Android版のphoto movie creatorも縦表示機能が追加されたほか、外部メモリ(microSDカード)へのインストールに対応した。またFacebookに動画をアップロードした際には、ニュースフィードに表示されるよう改良されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう