ニュース
» 2011年07月28日 23時26分 UPDATE

Windows Phone IS12T、原宿「KDDIデザイニングスタジオ」と栄「au NAGOYA」で実機展示中

世界初のWindows Phone 7.5搭載スマートフォン「Windows Phone IS12T」の実機展示が始まっている。場所は東京・原宿と名古屋・栄。いち早く発売前の試作機に触れることができる。

[園部修,ITmedia]

 東京・原宿にあるKDDIデザイニングスタジオと、名古屋・栄のKDDI直営店、au NAGOYAでは、7月28日から世界初のWindows Phone 7.5搭載スマートフォン「Windows Phone IS12T」の実機展示を開始した。

 KDDIデザイニングスタジオ、au NAGOYAのどちらも、実際に動作するIS12Tを複数台用意しており、実際にその操作感を試すことができる。

PhotoPhoto Windows Phone IS12T。ボディカラーは左からマゼンタ、シトラス、ブラック

 またKDDIデザイニングスタジオの「K子のブログ」では、Windows Phone IS12Tの体験動画を掲載中。基本操作から使い方、SNS連携、Office機能などを映像で確認できる。また7月29日にはデザイン、8月5日には機能に関するスタッフおすすめブログの掲載も予定している。

 au NAGOYAでは、7月28日と29日の14時から、専門のスタッフによるWindows Phone IS12Tの解説を行う。機能や操作方法に関する疑問や質問に答えてもらえるとのこと。

 興味がある人はKDDIデザイニングスタジオ、au NAGOYAへ足を運んでみるといいだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.