ニュース
» 2011年07月30日 19時17分 UPDATE

ドコモ、新潟県の大雨被害地域で支援策を実施

ドコモは、新潟県・福島県で7月27日から続いている記録的な大雨の被害をうけ、災害救助法が適用された地域のユーザーに対し、料金の支払い延期や端末修理代金の減額などの支援策を発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは7月30日、大雨による被害により災害救助法が適用された、新潟県新潟市/三条市/柏崎市/小千谷市/加茂市/十日町市/五泉市/魚沼市/南魚沼市/南蒲原郡田上町/東蒲原郡阿賀町に居住するドコモユーザーを対象に、料金の支払い期限延期などの支援措置を実施すると発表した。

 対象ユーザーが携帯電話料金をドコモショップやコンビニ、金融機関で支払っている場合、2011年7月請求分(6月利用分)の支払い期限を8月31日まで延期する。ただし、クレジット払いや口座引き落としの場合は対象外になる。また、破損・故障した携帯電話機の故障修理代金の一部減額なども8月31日まで受け付ける。

 ドコモではこのほかに、自治体などから要請に備えて、携帯電話や充電器などの貸出し準備を進めている。

対象地域が拡大

 ドコモは30日夜、災害適用法の適用が追加された新潟県長岡市/見附市/上越市/阿賀野市/福島県喜多方市/南会津郡只見町/南会津郡桧枝岐村/南会津郡南会津町/耶麻郡西会津町/河沼郡会津坂下町/河沼郡柳津町/大沼郡三島町/大沼郡金山町を新たな対象地域として指定した。

 今後も災害救助法適用地域の追加があった場合は、同様の措置拡大を行う。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう