ニュース
» 2011年08月04日 14時50分 UPDATE

国内通話もau同士なら無料:KDDI、国際電話の無料通話が付いた「プランW」「プランWシンプル」を発表

KDDIは、月額2480円の国際通話料を含む新しいau向け料金プラン「プランW」「プランWシンプル」を発表した。9月から提供を開始する。au同士なら国内通話も無料(午後9時から翌午前1時を除く)で行える。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは、国際電話の利用が多いユーザーを対象にしたauの新料金プラン「プランWシンプル」「プランW」を発表した。9月1日から提供を開始する。

 プランWシンプル/プランWは、月額2480円分の国際電話通話料が含まれたプラン。「誰でも割」を組み合わせた場合のプランWシンプルは月額基本料が2480円となり、使い方次第では通話料の実質負担額が0円になる。

プラン名称 端末の購入方法 基本使用料 「誰でも割」契約時の基本使用料
プランWシンプル シンプルコース 4960円 2480円
プランW フルサポートコース 6640円 3320円

 また、au同士の国内通話料(午後9時から翌午前1時を除く)とCメールの送信料も無料に設定された。割り引きオプションなどでなく、基本料金プランで無料通話が提供されるのは、プランWシンプル/プランWがKDDIで初めて。午後9時から翌午前1時までの通話料金とau以外への通話料金は、21円/30秒。またau以外へのCメール(SMS)送信は1通3.15円。 国際通話料金は、米国本土宛が44円/60秒、中国宛が24円/60秒、韓国宛が39円/60秒などで、国際電話プリペイドカード「KDDIスーパーワールドカード」「GOGOカード」と同等の料金になっている。

 さらに、ISフラットを契約していないと12月以降に月額料が発生する「Skype au」についても、プランWシンプル/プランWなら無料で利用できる。

photo プランWシンプル/プランWの詳細な料金内容

 KDDIでは、プランWシンプル/プランWを開始する9月1日から、001国際電話(au国際電話サービス)のダイヤル方法を簡略化する。現在は001+010+国番号+相手先電話番号という順番でダイヤルするが、9月からは、010+国番号+相手先電話番号のみでも海外へ発信できるようになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.