ニュース
» 2011年08月12日 22時00分 UPDATE

AQUOS PHONE SH-12Cの標準バッテリーと交換可能な大容量バッテリーパック

ピーワークが、「AQUOS PHONE SH-12C」に対応した内蔵バッテリー「MugenPower ドコモ AQUOS PHONE SH-12C 大容量内蔵バッテリー(1600mAh)日本語説明書付」を発売した。連続待受時間が約124時間長くなる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ピーワークは8月12日、ドコモのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」の内蔵バッテリーと交換して利用できる「MugenPower ドコモ AQUOS PHONE SH-12C 大容量内蔵バッテリ(1600mAh)日本語説明書付」を発売した。モバイルプラザ秋葉原などの専門店で販売しており、価格は4179円。

Photo ドコモ AQUOS PHONE SH-12C用の大容量内蔵バッテリー

 MugenPower ドコモ AQUOS PHONE SH-12C 大容量内蔵バッテリ(1600mAh)日本語説明書付は、AQUOS PHONE SH-12C用の大容量内蔵バッテリー。標準添付のバッテリーの容量は3.7V 1240mAhなのに対して、こちらは1600mAhとなっており、連続待受時間が約124時間長くなる。バッテリーパックの体積は変わらないので、背面のバッテリーカバーはそのまま使える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.