ニュース
» 2011年08月16日 20時19分 UPDATE

発着信履歴やSMSを非表示に――「スマートユーティリティAndroid版」

イーフロンティアが、発着信履歴や写真などを非表示にできるAndroid端末向けのプライバシー保護アプリ「スマートユーティリティAndroid版」を9月2日に発売する。ウイルス/スパム対策機能も持つ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 イーフロンティアは8月16日、Android端末向けのプライバシー保護アプリ「スマートユーティリティAndroid版」を9月2日に発売すると発表した。対応はAndroid OS 2.1以降(Android 3.0は非対応)。端末1台につき2年間有効の期限付きアプリで、価格は2980円。

PhotoPhotoPhotoPhoto 「スマートユーティリティAndroid版」は、発着信履歴やSMSを非表示、写真などを暗号化するプライバシー保護機能と、ウイルス/スパム対策機能を持つ
Photo スマートユーティリティAndroid版のパッケージ

 スマートユーティリティAndroid版の主な機能は、プライバシー保護とウイルス/スパム対策。プライバシー保護に関しては、特定の発着信履歴やSMSを非表示にできる機能や、写真やムービーなどあらゆるファイルを暗号化する機能を持つ。ウイルス対策機能はWCL認証を受けたもので、リアルタイム監視と通常スキャンの機能を持ち、ブラックリスト/ホワイトリストによる電話やSMSのスパム対策機能も備えている。

 その他、特定のパスワードの備忘録となる「パスワード金庫機能」やアプリマネージャー、ファイルマネージャー、通信料管理などの「端末管理」機能も搭載されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.