ニュース
» 2011年08月17日 15時35分 UPDATE

「Xperia acro IS11S」に再起動の不具合、ケータイアップデート開始

auのスマートフォン「Xperia acro IS11S」で不具合が確認された。KDDIは8月16日からケータイアップデートを提供している。

[田中聡,ITmedia]
photo 「Xperia acro IS11S」

 KDDIは8月16日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Xperia acro IS11S」の不具合を改善するケータイアップデートを開始した。

 IS11Sで発生する恐れのある不具合は、Android マーケットからアプリをダウンロードする際などに再起動する場合があるというもの。事象が発生しても、データが破損、消失することはない。

 アップデートは、3G回線、無線LAN、PCのいずれかを使って行える。3G回線利用時には通信料が発生するので、ISフラットなどの定額サービスに加入している必要がある。3Gまたは無線LAN経由でのアップデート方法は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」から。PCからアップデートする場合は、microSDをIS11Sに装着し、同梱のMicro USBケーブルでPCとIS11Sを接続し、PCソフト「PC Companion」を使って更新する。ソフトウェアの更新時間は約15分。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.