ニュース
» 2011年08月31日 21時30分 UPDATE

Android向けセキュリティ対策アプリを使い比べる(有料アプリ編) (1/3)

Androidユーザーにとって必須となりつつあるセキュリティ対策アプリだが、無料のものから有料のものまで、幅広い選択肢が存在する。そこで、主要な製品のそれぞれの機能の違いや、端末にかかる負荷などを比べてみた。今回は有料アプリ編をお送りする。

[太田百合子,ITmedia]

 Androidスマートフォンにとって、今やセキュリティ対策アプリは必須の装備の1つとなりつつある。相次いで発見される、悪意を持ったアプリケーション(マルウェア)のニュースを目にしたことがある読者もいるだろう。Androidはもともとオープンを売りにするプラットフォームだけに、開発者やアプリケーションに対する審査が甘い。つまり、自由にアプリを作って配布するのが容易である一方、悪意を持ったユーザーに悪用される危険性と表裏一体となっている。特にAndroidはユーザーが急激に増えつつあるため、ターゲットになりやすい傾向にある。

 大手アンチウイルスベンダーは続々と専用アプリの提供を開始し、PCと同じように、有料の期間契約で利用できるサポートサービスも登場している。たとえ有料でも、安心してスマートフォンを利用したいというニーズも、徐々に高まってきているようだ。また、無料のアプリでは本当に保護してもらえているのか分からない、といった不安を持つ人もいるだろう。これまでに紹介した無料アプリに続いて、今回は大手アンチウイルスベンダーが提供するものを中心に、有料アプリの機能を比較する。

料金はどうやって払う?

  • シマンテック、マカフィーは1年間のライセンス契約

 今回試した6つの有料アプリのうち、マカフィーの「McAfee Mobile Security」とシマンテックの「Norton Mobile Security」、エフセキュア の「エフセキュア モバイル セキュリティ for Android」は、PC向けのアンチウイルスソフトと同様、期間契約でウイルス定義ファイルを更新するサポートサービスを提供。アプリそのものは無料でインストールできるが、使い続けるには別途有料のライセンス契約が必要で、契約すると1年間最新のウイルス定義ファイルを利用できるほか、バックアップや遠隔ロックなどのサービスも利用できるようになる。

 McAfee Mobile Securityは、専用サイトでスマートフォンの電話番号を登録した上で、1年間有効のライセンス(2980円)を購入。アプリをAndroidマーケットからインストールした後、自分宛てのSMSを受信して番号が確認できれば、使用できる期間がお試し期間の7日間から365日に更新される。

 Norton Mobile Securityは、店頭でライセンス付きのパッケージ版(2980円)を購入するか、同社のサイトからダウンロード版(同2980円)を購入。パッケージに同梱、または購入時に発行されるアクティブ化コードを、インストールしたアプリに入力すればライセンスが更新される。

 エフセキュア モバイル セキュリティ for Androidは、同社のサイトからライセンス付きのパッケージ版(1台1年間/3500円、1台2年間/5250円)を購入するか、7日間試用可能な評価版をダウンロードし、アプリ内からライセンスの購入手続を行う。発行されるライセンスキーコードを入力すれば、購入したライセンスの期間に応じてサービスを利用できるようになる。

 一方、「KINGSOFT Mobile Security for Android」(1980円)、「セキュリティプロ AVG」(784円)、「Dr.Web アンチウイルス」(392円)は、パッケージ購入やライセンス登録などは必要なく、Androidマーケットで購入してそのまま使用できる。特にセキュリティプロ AVGは、円高の影響で今、販売価格が安くなっているので、お得に購入することが可能。なおDr.Web アンチウイルスには、一部機能を限定した無料版も用意されている。

アプリの容量は?

  • 意外に(!?)小さいNorton Mobile Security

 ストレージ領域が小さな端末もあるので、アプリが占有する容量は気になる点の1つ。そこでウイルス定義ファイルを一度更新した状態で、各アプリの容量を比較してみた。

 最もサイズが小さく、ストレージを占有する割合が小さかったのは、Norton Mobile Securityで1.64Mバイト。逆に容量が最も大きかったのはMcAfee Mobile Securityの6.17Mバイトで、次いでエフセキュア モバイル セキュリティ for Androidの5.33MBという結果になった。なお、残る3アプリはいずれも2Mバイト台。スマートフォンの空き容量が気になる人は、導入前にぜひチェックしたいポイントだ。

Photo Norton Mobile Security:1.64Mバイト
Photo McAfee Mobile Security:6.17Mバイト
Photo エフセキュア モバイル セキュリティ for Android:5.33Mバイト

Photo KINGSOFT Mobile Security for Android:2.26Mバイト
Photo セキュリティプロ AVG:2.05Mバイト
Photo Dr.Web アンチウイルス:2.27Mバイト

ストレージ占有容量
メーカー 容量
McAfee Mobile Security 6.17Mバイト
Norton Mobile Security 1.64Mバイト
エフセキュア モバイル セキュリティ for Android 5.33Mバイト
KINGSOFT Mobile Security for Android 2.26Mバイト
セキュリティプロ AVG 2.05Mバイト
Dr.Web アンチウイルス 2.27Mバイト
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.