ニュース
» 2011年09月09日 19時35分 UPDATE

日立マクセル、キレイにピッタリ貼れる「抗菌コート液晶保護フィルム」を発売

日立マクセルは、スマートフォンやiPad 2などの液晶画面を保護する「液晶保護フィルム」を発売する。「キレイにピッタリ貼れるフィルム」をコンセプトに、銀イオンによる抗菌コートを施したシートを採用。

[エースラッシュ,ITmedia]

 日立マクセルは9月9日、スマートフォンやiPad 2などの液晶画面を保護する「液晶保護フィルム」を発表した。対応機種は「iPhone 4」「iPad 2」「GALAXY S II」「Xperia acro」「MEDIAS WP」で、シート素材との組み合わせにより全23種類を9月12日より発売する。

 価格はオープンだが実売想定価格は、気泡吸収層フィルム採用のスマートフォン向けがそれぞれ1000円前後、iPad 2用は2500円前後。気泡吸収層フィルムではないスマートフォン向けは800円前後となっている。

Photo iPad 2用「液晶保護フィルム」

 シートは、気泡をミクロ化してつぶす“気泡吸収層フィルム”を採用しており、フィルムを貼る際に気泡が入っても消すことができる。また、安全性の高い銀イオンコートを施した抗菌コートが施されており、衛生的にスマートフォンを利用できる。

 また、シート表面の仕上げごとに製品が異なり、光の映り込みを軽減する「反射防止」シート、液晶画面の美しさを損なわない高い透過率の「光沢」シート、指紋などがつきにくく拭き取りやすい「指紋防止」シート、細かなキズを自己修復する「キズ修復」シートの4種類。また、すべての商品にクリーニングクロスが付属する。

Photo 「反射防止」「光沢」「指紋防止」「キズ修復」の仕組み

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう