ニュース
» 2011年09月12日 19時08分 UPDATE

スポットライト、店に行くだけでポイントが獲得できるサービス「スマポ」を開始

スポットライトは、店に行くだけでポイントを獲得できるスマートフォン向けポイントプログラム「スマートフォンポイント(スマポ)」のサービスを開発。対応するiPhoneアプリの無料配布を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スポットライトは9月12日、加盟店舗に来店すると、特別な操作なしにポイントを獲得できるポイントプログラム「スマートフォンポイント(スマポ)」を9月10日から開始したと発表した。同時に、このサービスに必要なiPhoneアプリ「スマポ」の無料配布もAppStoreで開始している。対応機種はiOS 4.1以降のiPhone 3GS、iPhone 4。

PhotoPhotoPhoto スマポ起動画面(写真=左)。9月10日時点では大丸とビックカメラの一部店舗が加盟(写真=中)しており、チェックイン可能エリアは地図で表示。店内をしばらく歩くとチェックイン可能になる旨の記載がある(写真=右)

 スマポは、スマートフォン向けの来店自動検知型共通ポイントプログラム。加盟店に行き、店内で同名のアプリを操作してチェックインするだけでポイントが付与される。ポイントカードの提示やQRコードの読み取りといった煩雑な操作を不要にし、実際に買い物をせずウィンドウショッピングするだけでもポイントを獲得できる点が特徴。獲得したポイントは、参加企業の商品券などに交換が可能だ。

 9月10日時点では大丸東京店、ビックカメラ(池袋本店、有楽町店、渋谷東口店)で同サービスが導入されており、加盟店舗は随時拡大予定となっている。

Button

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう