ニュース
» 2011年09月13日 15時59分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、「台風12号 義援金プロジェクト」を開始

ソフトバンクモバイルが台風12号の被災者支援をする義援金プロジェクトを開始。ユーザーはデジタルコンテンツの購入、チャリティダイヤル、ソフトバンクかんたん募金アプリなどを通して寄付できる。

[田中聡,ITmedia]
http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/

 ソフトバンクモバイルが9月13日、台風12号の被災地支援として、ソフトバンク携帯電話から義援金を寄付できる「台風12号 義援金プロジェクト」を開始した。あわせて、同プロジェクトの特設サイト(外部リンク)も開設した。

 ユーザーは、「白戸家のお父さんデジタルコンテンツ」の購入、通話料全額を寄付する「ソフトバンクチャリティダイヤル」、ソフトバンクポイントiPhoneとソフトバンクのAndroidスマートフォン向けアプリ「ソフトバンクかんたん募金」アプリを通じて寄付できる。受付期間は9月13日15時〜9月30日18時。寄付先は社会福祉法人 中央共同募金会。

 白戸家のお父さんデジタルコンテンツは、iPhoneとスマートフォンを除くソフトバンクケータイから購入可能。コンテンツは「Yahoo!ケータイ」トップページ→「お知らせ」→「台風12号 義援金受付」から寄付金額を105円、315円、525円、1050円、3150円、5250円から選び、好みのコンテンツを購入する。ソフトバンクチャリティダイヤルでは、「*5577」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って該当の支援特番を選択して音声メッセージを聞く。その際の通話料が寄付される。ソフトバンクポイントによる寄付は「Yahoo!ケータイ」トップページ→「お知らせ」→「台風12号 義援金受付」→「3:ソフトバンクポイントで寄付」→寄付金額を100円(100ポイント)単位で選択→「登録」から。

photo 白戸家のお父さんデジタルコンテンツ

 ソフトバンクかんたん募金アプリでは、「携帯電話からまとめて支払い」「クレジットカード」「SoftBankマネー」「ソフトバンクポイント」から募金できる。募金額は100円、300円、500円、1000円、3000円、5000円から選ぶ。アプリのダウンロードは以下から。

alt
alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.