ニュース
» 2011年09月14日 17時08分 UPDATE

ドコモ、Androidスマホ「P-07C」とXi端末「L-02C」のソフト更新を開始

ドコモは、パナソニックモバイル製Androidスマホ「P-07C」と、LGエレクトロニクス製のXi対応USB端末「L-02C」のソフトウェアアップデートを開始した。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは9月14日、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「P-07C」と、LGエレクトロニクス製のUSB接続型Xi(LTE)データ端末「L-02C」のソフトウェアアップデートを開始した。

yo_p07cs01.jpgyo_l02c02.jpg 「P-07C」(左)と「L-02C」(右)

 P-07Cのソフト更新は、GPS機能を使い終わってもまれにGPSアイコンが点灯したままになるという症状を改善する。更新用のソフトは自動で端末にダウンロードされ、あらかじめ設定した時間(デフォルトは午前2時〜午前4時)に書き換えを行う。設定メニューにあるソフトウェア更新から、ユーザーが即時更新することもできる。所要時間は約9分。

 L-02Cのソフト更新では、東名阪の特定のエリアでまれにPC画面上に“L-02Cが取り外されました”と表示される症状を改善する。更新は、ドコモのサイトで配布する更新用ツールを起動するか、L-02C接続ソフトの更新機能からアップデートを適用する。なおどちらの方法でも端末のソフト更新にはWindows搭載PCが必要になる。所要時間は約10分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう