レビュー
» 2011年09月20日 13時00分 UPDATE

「INFOBAR A01」の“ここ”が知りたい:第3回 CPU性能と通信速度は? “ケータイ”としては使いやすい?――「INFOBAR A01」

第1回と2回では外観デザインとiida UIを中心にINFOBAR A01をチェックしてきたが、今回は文字入力、赤外線通信、ワンセグなど“ケータイ”としての機能について確認した。

[房野麻子,ITmedia]
photophoto 「INFOBAR A01」。左から、NISHIKIGOI、CHOCOMINT、KURO、HACCA

質問:CPU性能と通信速度は?

 「INFOBAR A01」は1.4GHzのCPUを採用したチップセットQualcomm MSM8655、最新のAndroid OS 2.3を搭載。また、受信最大9.2Mbps、送信最大5.5MbpsのWIN HIGH SPEEDに対応している。縦スクロールが基本の独自ユーザーインタフェイスのiida UIも、なかなか気持ちよく操作できる。

 性能を数値で確認するため、ベンチマークアプリの「Quadrant Standard Edition」を使ってみたところ、1500以上のスコアを記録。他のスマートフォンとの比較はこちらの記事を参照していただきたいが、INFOBAR A01は夏モデルの中では比較的性能が優れているといえそうだ。

 通信速度は「Speedtest.net Mobile」を使い、時間を置いて10回程度計測した。3G回線の通信速度はKDDIが全国的に速いという調査結果が出ているが、今回計測した埼玉県に近い板橋区赤塚でも、下りで3Mbps前後、上りで1.5Mbps前後の速度が出た。

photophoto 「Quadrant Standard Edition」によるベンチマークテストのスコア(写真=左)と「Speedtest.net Mobile」による計測結果(写真=右)。ベンチマークテストのスコアは、筆者が普段使っている状態のままテストしたところ1500以上のスコアに。通信速度は時間を置いて10回程度計測を行ったところ、下りで3Mbps以上のスピードが出ることが多かった

質問:文字入力はしやすい?

 日本語入力システムには「iWnn IME-SH edition」を採用。予測変換やワイルドカード予測、つながり予測に対応し、スムーズに入力できる。フリック入力はもちろん、フリック入力有効時のトグル入力、手書き入力も可能だ。なお、8月上旬に行われたケータイアップデートで、端末カラーに合わせたキーボードデザイン4種が追加された。

photophotophotophoto
photophotophotophoto 本体カラーに合わせたキーボードイメージが追加された。左からNISHIKIGOI、HAKKA、CHOCOMINT、KURO。端末設定の「言語とキーボード」で「iWnn IME-SH edition」→「キーボードイメージ」で設定できる
photophotophotophoto
photophotophotophoto キーボードイメージはほかに「Standard」「Chic」「Metal」「Vivid」が内蔵されている
photo キーボードのスパナアイコンを長押しすると手書き入力の画面になり、指で直接文字を書いて入力できる

質問:赤外線通信で送受信できるデータは?

 INFOBAR A01は赤外線通信機能を搭載しており、一般のケータイとアドレス帳やプロフィール、メモ帳、ブックマーク、メール、写真や動画のデータ、ボイスレコーダーで録音したデータなどを送受信できる。高速赤外線通信方式のIrSimpleにも対応しているので、対応機種同士なら大容量のデータを素早く転送することが可能だ。

 赤外線ポートは裏面に搭載。「赤外線送受信」アプリを起動して送信するデータを選択して送信できるほか、各機能のメニューから赤外線送信を選んで送ることもできる。

photophotophotophoto 赤外線通信機能でデータの送受信が可能(写真=左端)。赤外線送受信アプリから送信すると、画像、音楽、動画、アドレス帳データ、プロフィールのメニューから選んで送信する(写真=左中)。もちろん、アドレス帳や画像のメニューから赤外線送信や共有を選んで送ることもできる(写真=右中)。赤外線ポートの位置を示してくれる(写真=右端)

質問:ワンセグは録画できる?

 INFOBAR A01では同梱のMicro USB-35Φ変換ケーブルをアンテナとして利用し、ワンセグの視聴・録画が可能だ。番組表や手動設定からの録画予約も可能で、micriSDメモリーカードに録画される。ただし、アンテナでMicro USB端子がふさがってしまうので、一部の充電器を除き、充電しながらの視聴や録画はできない。録画の際にはバッテリー残量に注意したい。

photo Gガイド番組表がプリセットされているので、そこから簡単に視聴や録画の予約ができる。また、開始や終了の時刻を設定して手動で予約設定も可能

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.