ニュース
» 2011年09月21日 11時12分 UPDATE

BT接続でスマートフォンの“子機”になるPHS――「SOCIUS WX01S」

SIIの「SOCIUS(ソキウス) WX01S」は、スマートフォンのBluetoothハンドセットとして利用できるPHS端末。話やすく持ち歩きやすいストレートボディを採用し、スマートフォンと組み合わせて快適な通話が可能になる。

[平賀洋一,ITmedia]

 セイコーインスツル製の「SOCIUS(ソキウス) WX01S」は、通話とメール/ライトメールの利用に特化したストレートボディのPHS端末。今回発表されたウィルコム秋冬モデルで唯一Bluetoothに対応している。ボディカラーは5色をそろえた。

photo 「SOCIUS WX01S」。ボディカラーは5色

 SOCIUSのBluetooth機能はハンドセットプロファイルに対応しており、iPhone 4などのスマートフォンとの接続設定を行っておくと、スマホにかかってきた電話をWX01Sで出られるようになる。もちろんスマホを経由した発信も可能で、Bluetoothや赤外線通信でスマートフォンからアドレス帳をコピーすることも可能だ。またキャリアやメーカーのサポート外にはなるが、Bluetoothの規格上はPC版Skypeのハンドセットとしても流用できる。

 SOCIUSに登録できるBluetooth対応機器は4台で、そのうち2台の同時待受が可能。自身のPHS回線を含め、携帯電話やSkypeなど合計3つの回線に1台の端末から発着信が行える。そのほか、イヤフォンマイク端子や着信を偽装するセルフコール、文字の大きさを3段階に切り替えられるデカ文字機能などを備えた。

photo

 SOCIUS WX01Sのウィルコムストア一括販売価格は、W-VALUE SELECTを利用した場合で2万7120円、分割購入では1130円×24カ月(新規、機種変問わず)。ただし、月980円のW-VALUE割り引きが最大24カ月間、合計2万3520円受けられるため、2年間利用した場合の実質負担額は150円×24カ月の合計3600円になる。

「SOCIUS(ソキウス) WX01S」の主なスペック
機種名 SOCIUS(ソキウス) WX01S
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約45×120×12.5ミリ
重さ 約77グラム
連続通話時間 約5時間
連続待受時間 約490時間
カメラ
メインディスプレイ 2インチQVGA(240×320ピクセル)液晶
サブディスプレイ
赤外線通信
Flashプレーヤー
Bluetooth
Java
着うた
ボディカラー ルビー、ブラック、ホワイト、ゴールド、ネイビー
発売日 2011年10月6日以降順次

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.