ニュース
» 2011年09月21日 22時31分 UPDATE

最大18カ月間のキャンペーン:ドコモ、スマホユーザーに公衆無線LANを無料提供

ドコモは、自社のスマホユーザーやデータ端末ユーザーに、公衆無線LANサービス「Mzone」を無料で提供するキャンペーンを発表した。期間は10月1日から2013年3月末までの最大18カ月間。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは9月21日、spモードmopera Uのユーザーに提供している「公衆無線LANコース」を、最大18カ月間無料とするキャンペーンを発表した。

 公衆無線LANコースは、ドコモの公衆無線LAN「Mzone」のスポットが利用できる月額315円のオプションサービス。キャンペーンは、条件に当てはまるスマートフォンやタブレット、データ端末のユーザーを対象に、月額のオプション料金を10月1日から2013年3月31日までの間、無料にする。

 公衆無線LANコースが無料になるのは、spモード/mopera U(スタンダードプラン)/ビジネスmoperaインターネット/ブラックベリーサービスに加入し、さらにパケ・ホーダイフラットまたはパケ・ホーダイダブル2などのパケット定額サービス、データ通信用の料金プランに加入している場合。契約変更などで月の途中にキャンペーンの適用条件から外れた場合でも、その月の使用料金は無料になる。なお、キャンペーンの終了後は、自動的に通常料金が課金される。

「公衆無線LANコース」が無料になるサービスの組み合わせ
ISPサービス ・spモード
・mopera U(スタンダードプランのみ)
・ビジネスmoperaインターネット(VPN限定プラン、URL制限タイプ)
・ブラックベリーサービス(ブラックベリーインターネットサービス、ブラックベリーエンタープライズサービス、ブラックベリーデュアルサービス)
パケット定額サービスまたは料金プラン ・パケ・ホーダイ フラット
・パケ・ホーダイ ダブル2
・Xiデータプラン フラット にねん
・Xiデータプラン フラット
・Xiデータプラン2 にねん
・Xiデータプラン2
・定額データプラン フラット(バリュー含む)
・定額データプラン スタンダード2(バリュー含む)

 Mzoneのエリアは空港や駅、カフェなどを中心に展開しており、現在のアクセスポイントは約6800カ所。ドコモは、2012年上期中をめどに約3万カ所まで拡大する計画で、将来的には約10万カ所を目指している。

 今回のキャンペーンは、spモードやmopera Uを契約するユーザーを対象にしたもので、Mzoneの「月額プラン」「日額プラン」に直接加入しているユーザーは、無料の対象に含まれていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.