レビュー
» 2011年09月24日 20時00分 UPDATE

「Pocket WiFi S II(S41HW)」の“ここ”が知りたい:第4回 通信速度はどのくらい? USBテザリングできる?――「Pocket WiFi S II(S41HW)」

あるときはスマートフォン、またあるときはモバイルWi-Fiルータ。状況に合わせて使い分けができる「Pocket WiFi S II(S41HW)」。今回の“ここ知り”は、Wi-Fiルータとして利用した場合の通信速度をチェックした。

[後藤宏,ITmedia]

質問:テザリングの使い勝手は?

 「Pocket WiFi S II(S41HW)」(以下、S41HW)などイー・アクセスのAndroidスマートフォン最大の特徴が、端末がモバイルWi-Fiルータになる「テザリング」機能だ。

photophoto ホーム画面のウィジェットから、ワンタッチでテザリングのオン/オフが可能。ウィジェットの右側にある設定アイコンから、すぐに設定画面を開けるのも便利だ

 スマートフォンの通信回線を介してPCやタブレット端末などをネット接続させるテザリングは、実はほとんどのスマートフォンで技術的に可能なサービスだが、キャリアの都合などで無効化されていることもある。またテザリング可能な端末でも、利用時にパケット料金の上限金額が高くなるなど制約が多い。標準的なパケット定額料金だけでテザリングを利用できるイー・アクセスのAndroidスマートフォンは、なかなか貴重な存在といえるだろう。

photo 「Pocket WiFi SII S41HW」のテザリング用ウィジェット

 さて、肝心の使い勝手は、機能のオン/オフは、ホーム画面にあるテザリング用ウィジェットをタッチするだけ、といたって簡単。設定メニューをたどることなく、気軽に利用できるのはうれしい。最初の設定も、セキュリティ設定でパスワードを入れる以外、とくに面倒な作業は必要ない。オンオフや設定などをタッチパネルで操作できるぶん、専用機のモバイルWi-Fiルータよりも使いやすい面もある。

photophoto 設定画面では、パスワードの設定のほか、SSIDの名称やセキュリティ方式の変更も可能となっている

質問:テザリング時の速度はどれくらい?

 いくらS41HWのテザリングが便利といっても、アクセス速度が遅いとなると魅力も半減だ。そこで、S41HWをテザリング利用した時の通信速度を実際に計測した。スピード計測には、回線速度を“○○級”というカタチでユニークな表現で評価してくれる「ブロードバンド スピードテスト」を利用、計測地点に新宿と飯田橋、三鷹の3カ所を選択して、時間帯を変えてそれぞれ数回速度を計測してみた。

 まず、新宿で計測してみた結果だが、通信速度は平均2.84Mbsで“電車級”と判定。PCからのブラウジングでもストレスが少なく、わりと快適な環境という評価だ。次は飯田橋で計測。こちらは平均718Kbsで“軽トラ級”という判定だった。重いデータは、少々厳しいとの評価で、確かに動画の再生では待たされることもあった。最後は三鷹。結果は平均1.29Mbsで“デコトラ級”の判定だった。動画データなども快適に楽しめるという評価で、若干もたつくことはあるものの「遅い」とまでは感じなかった。

 全体的な印象としては、ADSL回線程度を利用しているような感覚で、HD動画やFlashを多用した重いサイトを閲覧しない限り、とくに不満を感じることはないだろう。

photo 新宿はビルの4階で、しかも窓際だったため、比較的に高速な結果。一方の飯田橋はビルの13階と高層だったためか、いまいちの結果に。また、三鷹はビルの2階ではあるが、3G側の電波状況が悪く、あまりパフォーマンスが引き出せなかった

質問:USBテザリングできる?

 S41HWのテザリングはWi-Fiだけではなく、PCとUSB接続する方法でも利用できる。PCのOSがWindows 7の場合、接続したいPCにUSBケーブルでつなぐと自動的にドライバーがインストールされ準備完了。S41HWの設定画面を開き「無線とネットワーク」の「テザリングとPocket WiFi」で「USBテザリング」項目を選択すれば、3Gモデムとして使える。

 PCと端末を有線接続するメリットは、3G回線側の通信さえ確保できれば、安定してネットへのアクセスが可能な点にある。Wi-Fi接続ではPCとS41HWの距離や位置関係、他の無線LAN機器のノイズなどで通信速度が不安定になる場合があるからだ。安定度が増す分、若干だが通信速度の向上も望める。さきほどの3カ所(新宿・飯田橋・三鷹)ではUSBテザリングもチェックしているが、いずれも2Mbps前後の通信速度で利用できた。

 唯一の難点は、設定画面を開かないとUSBテザリングのオン/オフを管理できないこと。Pocket WiFiウィジェットで呼び出せる設定画面にも、USBテザリングの項目はなく、毎回、設定メニューから切り替えなくてはならない。USBテザリングはWi-Fi環境で速度がでない場所などで有効な手段なだけに、いざというときにさっと利用できる仕組みが欲しいところだ。

photo 「テザリングとPocket WiFi」項目からUSBテザリング機能を利用できる。なお、この項目はPCとS41HWをUSB接続しているときのみ選択できる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう