ニュース
» 2011年09月26日 10時15分 UPDATE

+WiMAX対応:有機EL採用で動画も滑らか表示 機能充実のスリムな防水Android――「DIGNO ISW11K」

au初の京セラ製Androidスマートフォン「DIGNO ISW11K」は、厚さ約8.7ミリとスリムなボディに防水、おサイフ、ワンセグ、赤外線を盛り込んだWiMAX対応端末。ディスプレイは有機ELを採用し、傷が付きにくい強化ガラスで保護している。

[平賀洋一,ITmedia]

 auの「DIGNO ISW11K」(ディグノ)は、京セラ初の国内向けAndroidスマートフォン。厚さが約8.7ミリ(最薄部)とスリムな防水ボディに、充実機能を搭載し、WIN HIGH SPEEDとWiMAXに対応。もちろんテザリングも利用できる。ボディカラーはグラファイトブラック、オリーブグリーン、ブロッサムピンクの3色をそろえた。

photo 京セラ製の「DIGNO ISW11K」

photo ボディカラーはグラファイトブラック、オリーブグリーン、ブロッサムピンクの3色

 ディスプレイは4インチワイドVGA(480×800ピクセル)の有機ELで、表面には傷が付きにくい強化ガラスを採用した。有機ELは液晶ディスプレイと比較して視野角が広く、画面の応答速度も高速なため、動画コンテンツを残像感なく滑らかな映像で楽しめる。

 カメラには有効808万画素CMOSを採用。撮った画像をミニチュア風写真などに加工できる「フィルターカメラ」、画像からオリジナル絵文字を作成できる「とるデコ」、顔写真の目を拡大したり、肌を白く修正できる「フェイススタジオ」など、充実のカメラアプリをプリインストールした。自分撮りやビデオチャットができる32万画素のインカメラも備える。

 おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信に加え、auのEメール(〜@ezweb.ne.jp)、Cメールにも対応。緊急地震速報、WIN HIGH SPEED、グローバルパスポートCDMA/GSMなど、通信機能も充実した。さらに、京セラ製ケータイでおなじみだった「すぐ文字」機能もAndroid版へと進化。ロック画面からすぐに文字や数字を入力できるようになり、メモやSNSへの投稿がスムーズに行える。また、予測変換と連動した手書き入力もサポートする。

「DIGNO ISW11K」の主な仕様
機種名 DIGNO ISW11K
OS Android 2.3.5
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8655
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65(幅)×128(高さ)×8.7(厚さ)ミリ(最厚部 約11.1ミリ)
重さ 約130グラム
連続通話時間 約420分
連続待受時間 約250時間
メインカメラ 有効約808万画素CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約32万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4インチ ワイドVGA(480×800ピクセル)有機EL
ボディカラー グラファイトブラック、オリーブグリーン、ブロッサムピンク
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 2.1+EDR
外部インタフェース microUSB
主なサービス・機能 防水、WiMAX、テザリング、おサイフケータイ、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、Cメール、デコレーションメール、緊急地震速報、赤外線通信、ワンセグ、グローバルパスポートCDMA/GSM、GPS、WIN HIGH SPEED、HDMI出力 ほか
発売日 12月上旬以降

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.