ニュース
» 2011年09月27日 17時48分 UPDATE

Huawei、1.4GHzCPUや1900mAhバッテリー搭載の新モデル「Honor」を発表

Huaweiの新たなグローバルモデル「Honor」が登場。フルワイドVGA表示対応の4インチ液晶、1.4GHz駆動のCPU、1900mAhの大容量バッテリーを搭載するなど、ハイスペックな1台に仕上がっている。

[田中聡,ITmedia]
photo Huawei製の「Honor」

 HuaweiがAndroid搭載スマートフォンの新モデル「Honor」を発表した。中国を含むアジア、ロシア、中東で2011年第4四半期(10〜12月)にクラシックブラック色の発売を予定している。それ以外の色については12月下旬ごろに発売予定。日本での発売は未定。

 HonorはOSにAndroid 2.3.5を採用したスマートフォンで、Huawei製ではハイスペックなモデルに位置付けられる。フルワイドVGA表示(480×854ピクセル)可能な4インチディスプレイを搭載し、約1600万色表示を実現。カメラはオートフォーカスとHDR(ハイダイナミックレンジ)対応の有効800万画素のほか、有効200万画素のインカメラも備える。1900mAhという大容量バッテリーを搭載したことも特筆すべき点だ。

 天気予報ウィジェットなどをカスタマイズできる独自のUI(ユーザーインタフェース)も採用。ジャイロセンサーやDLNAもサポートする。メモリはROMが4Gバイト、RAMが512Mバイトで、最大32GバイトのmicroSDHCも利用できる。通信速度は下り最大14.4Mbps、上り最大5.76Mbps。

「Honor」の主な仕様
機種名 Honor
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約61×122×10.9ミリ(暫定値)
重さ 約140グラム
OS Android 2.3.5
CPU MSM 8255T Scorpion(1.4GHz)
ネットワーク GSM(850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz)、W-CDMA/HSPA+(900MHz)、AWS(2100MHz)
アウトカメラ 有効800万画素 AF対応
インカメラ 有効200万画素
内蔵メモリ ROM:4Gバイト、RAM:512Mバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)液晶、1600万色
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth Ver2.1 with A2DP

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.