ニュース
» 2011年09月28日 11時15分 UPDATE

ディズニーのオリジナルデザインを採用したフォトフレーム「DM001Photo」

ディズニー・モバイルが、初の通信機能つきデジタルフォトフレーム「DM001Photo」を発表した。細部までディズニーデザインが施されているほか、緊急地震速報やアラームなどの機能も備える。

[ITmedia]

 ウォルト・ディズニー・ジャパンの携帯電話サービス、ディズニー・モバイルが9月28日、通信機能付きデジタルフォトフレーム「DM001Photo」を発表した。12月上旬に発売を予定している。

Photo DM001Photo。本体やメニュー、時計やカレンダー、アイコンなどがすべてディズニー仕様

 DM001Photoは、本体のフレームデザイン、メニュー画面、時計、カレンダー、各種アイコンなど細部までディズニーのオリジナルデザインを採用した9インチのデジタルフォトフレーム。W-CDMA方式の3G通信をサポートしており、PCやケータイ、スマートフォンなどからメールで写真が送れる。写真に加え、音声付き動画の再生も可能だ。外部メモリとしてSDHCメモリーカードも利用でき、SDHCに保存した写真や動画を再生することもできる。内蔵メモリは約1.7Gバイト。

 届いたメールに対して、あらかじめ用意されている9種類の定型文で返信が後れる「かんたん返信」機能を用意しており、写真を受信するだけでなく、簡単なコミュニケーションも可能だ。緊急地震速報の受信に対応するほか、目覚まし時計やカレンダー表示なども利用できる。料金プランは2年契約の「デジタルフォトフレームバリュープラン(D)」(月額890円)を提供する。

「DM001Photo」の主な仕様
機種名 DM001Photo
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約238.8×142.9×20.1ミリ(突起部を除く)(暫定)
重さ 約504グラム(暫定)
ディスプレイ 約9インチワイドVGA(480×800ピクセル)1670万色TFT液晶
内蔵メモリ 約1.7Gバイト
ネットワーク W-CDMA(日本国内のみ)
外部メモリ SDHC(最大32Gバイト)
対応画像形式 静止画:JPEG、GIF、BMP、PNG
動画:MP4、3GP、3GP2
音声:MP3、WAV、MIDI、Ogg
ボディカラー Luxury White

※初出時に「緊急自身速報」との誤記が一部にありました。お詫びして訂正いたします。(9/28 14:30)



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.