ニュース
» 2011年09月30日 22時00分 UPDATE

AR機能も搭載 iPhone向けシミュレーションゲーム「ガンダムエリアウォーズ」登場

バンダイナムコゲームスが、さまざまなミッションをこなしながら自身の部隊を強化していくシミュレーションゲーム「ガンダムエリアウォーズ」の配信をスタート。

[エースラッシュ,ITmedia]

 バンダイナムコゲームスが9月30日、iPhone用のゲームアプリ「ガンダムエリアウォーズ」をリリースした。10月末まで無料でダウンロードできる。

 ガンダムエリアウォーズは、ミッションをクリアしながら自身のモビルスーツを強化していくシミュレーションゲーム。通常のミッション5000以上に加え、GPS機能を使いながら現実世界を移動し、モビルスーツ部隊を率いて戦闘を行う「位置情報連動ミッション」や、 実際の天候や時刻によって出現する「特別ミッション」などがある。ミッションをクリアすることで、強化パーツやモビルスーツを獲得することができる。

 iPhone 4のみ、ミッション中のモビルスーツバトルで実物大のモビルスーツが目の前で戦闘を繰り広げる「ARモード」が使用可能。またiPhone 3GS、iPhone 4は、卓上サイズのモビルスーツを好きな角度から眺められる「マーカーAR」機能に対応。ARマーカーを印刷しておけば、射撃、格闘などの多彩なアクションをとる「デジタルフィギュア」としていつでも好きな時に鑑賞できる。

Photo 「ガンダムエリアウォーズ」画面イメージ

 ミッションで手に入れたパーツで自身のモビルスーツを強化していき、自分好みに編成した部隊を率いて、他ユーザーとのバトルで勝利を目指す。勝者はバトルPtを獲得でき、レアなパーツが手に入るミッションチケットへの交換や、チケットを利用して指令書を手に入れることができる。ゲーム内でのフレンドが多いほどさまざまなメリットが得られたり、連邦VSジオンでのチーム戦イベントを楽しんだりすることが可能。

Photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.