ニュース
» 2011年10月05日 12時07分 UPDATE

「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」、10月7日からAndroid 2.3へバージョンアップ

ソフトバンクモバイルは、Androidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」と「GALAPAGOS 005SH」を、10月7日から順次Android 2.3へバージョンアップする。端末単体かPC経由でバージョンアップできる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは10月5日、シャープ製のAndroidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」と「GALAPAGOS 005SH」をAndroid 2.3へのメジャーアップデートすることを発表した。10月7日10時から順次実施する。

photophoto 「GALAPAGOS 003SH」(左)と「GALAPAGOS 005SH」(右)

 アップデートにより、以下の機能が追加される。詳細はシャープのWebサイトも参照(003SHはこちら、005SHはこちら)。

  • メールの自動送信、送信予約機能を追加。
  • メール受信時に、送信元をステータスバーに表示。
  • ロック解除画面で不在着信の確認が可能に。
  • 着信時にワンタッチで応答できる。
  • 設定した時間のバッテリー消費を抑える「おやすみ省エネ」機能を追加。
  • アプリの一括消去機能を追加。
  • ステータスパネルを改善し、項目を追加。
  • 魚眼レンズ風カメラ、ミニチュアライズカメラを追加。

 このほか、アップデート後には、好みのホーム画面とアプリをダウンロードできる「スマセレ」アプリがプリインストールされる。

 アップデートは端末単体かPCを使って行える。端末単体で行う場合、microSDと無線LAN環境が必要。PCで行う場合は、同梱のMicro USBケーブルとインターネット接続可能なPCが必要。現在利用しているアプリはバージョンアップによって消去されることはないが、動作は保証外となる。なお、ビルド番号が「S0900」より前の場合は、メジャーアップデートの前にソフトウェア更新を実施する必要がある。詳細はソフトバンクモバイルのWebサイトを参照。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.