ニュース
» 2011年10月18日 12時07分 UPDATE

NEXTシリーズ:厚さ6.9ミリの極薄防水スマートフォン――「ARROWS μ F-07D」

「ARROWS μ F-07D」は、薄さを極めた防水スマートフォン。ディスプレイを米Corningのゴリラガラスで覆い、側面も傷が付きにくい二重構造で設計された。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo 1月発売予定の「ARROWS μ F-07D」

 NTTドコモの「ARROWS μ F-07D」(富士通製)は、薄さを極めた防水スマートフォン。ビジネスパーソンをメインターゲットにした端末で、スーツのポケットにすっきり収まる厚さ6.9ミリ、重さ109グラムのスリムな軽量ボディが特徴だ。

 4インチのディスプレイには、米Corning製の強化ガラス「ゴリラガラス」を採用して剛性を確保。側面も二重構造にすることで傷つきにくくした。

 ネットワークは下り最大14Mbps、上り最大5.7MbpsのFOMAハイスピードに対応。テザリングに対応しているのも、仕事で使うのに便利な点だ。

 新たに搭載された機能の中でもひときわユニークなのが、「すっきり目覚まし」。端末を枕元において使うこの機能は、端末内のセンサーで就寝時の動きを計測するとともに、マイクでいびきなどの音を拾ってレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)を判別。目覚めやすいレム睡眠時に起こすという機能を用意した。

 おサイフケータイやワンセグ、赤外線などの日本固有の機能に対応しているので、フィーチャーフォンから乗り換えやすく、トレンドとなっている防水機能も装備。ちょっとした雨の中なら、そのまま通話やメールが可能だ。

「ARROWS μ F-07D」の主な仕様
機種名 ARROWS μ F-07D
OS Android 2.3
CPU MSM8255 1.4GHz
ROM/RAM 1Gバイト/512Mバイト
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×127×6.9ミリ
重さ 約109グラム
連続通話時間 3G:約300分、GSM:約330分
連続待受時間 3G:約430時間、GSM:約270時間
アウトカメラ 有効約510万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSDHC(別売/最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約4インチワイドVGA(480×800ピクセル)有機EL 1677万色
サブディスプレイ
ボディカラー Sapphire Black
主な機能 赤外線、WORLD WING(3G/GSM)、FOMAハイスピード(下り最大14Mbps、上り5.7Mbps)、GPS、Bluetooth(2.1+EDR)、無線LAN(802.11b/g/n)、テザリング、エリアメール、DLNA、spモード、おサイフケータイ、ワンセグ、防水(IPX5/IPX8) ほか
発売日 2012年1月予定

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.