ニュース
» 2011年10月18日 13時11分 UPDATE

動画再生に対応、人感センサー活用の節電機能も――「フォトパネル04」

ドコモの「フォトパネル04」は、動画再生にも対応したデジタルフォトフレームだ。人を感知するとディスプレイがオンになる節電機能も用意した。

[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモの「フォトパネル04」(Huawei製)は、携帯電話やPCからメールで送信した写真を表示できるフォトフレーム。新たに動画再生や緊急地震速報(エリアメール)に対応し、より楽しくて役に立つデバイスへと進化した。

Photo フォトパネル04

 JPEG/BMP/GIFの静止画に加え、MPEG-4、H.264、H.263形式の動画再生にも対応。動きを見るのが楽しい子供やペットなどのムービーを9インチの大画面で閲覧できるようになった。内蔵メモリの容量は、動画への対応に伴って前モデルの1.5Gバイトから3Gバイトに増加している。

 エリアメールに対応したのも特徴の1つ。エリアメールは気象庁が配信する緊急地震速報や、国や地方公共団体が配信する災害情報や避難情報を配信するサービスで、新モデルではフォトフレームの画面上でこれらの情報を確認できるようになった。

 さらに、人感センサーを活用した節電機能も装備。普段はオフになっているディスプレイが、人を検知するとオンになる機能が備わった。なお、センサーは約4〜5メートルの範囲で機能するという。

Photo 画面下部に操作キーを搭載。電源スイッチやスピーカーは裏面にある

「フォトパネル04」の主な仕様
機種名 フォトパネル04
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約229×156×22.6ミリ
重さ 約570グラム
ディスプレイ 9インチ(800×480ピクセル、高さ112ミリ×幅198ミリ)
主な機能 FOMAハイスピード
対応画像フォーマット JPEG、BMP、GIF
対応動画フォーマット MPEG-4(.mp4、.3gp、.3g2)、H.264(.3gp、.mp4、.3g2)、H.263(.3gp、.3g2)
対応音楽フォーマット MP3(.mp3)、AMR-NB(.3gp、.amr)、AMR-WB(.3gp、.amr)、AAC(.3gp、.mp4、.m4a、.3g2)、AAC+、eAAC+、PCM(.wav)、MIDI(.mid、.rttl、.rtx、.ota、.imy)、OggVorbis(.ogg)
スライドショーパターン 18種類
1通あたりのコンテンツ添付容量 5Mバイトまで
自動縦横判別機能
外部メモリ SDメモリーカード、SDHCメモリカード、マルチメディアカード
表示可能文字数 タイトル:全角15文字/半角30文字、メッセージ:全角1080文字/半角2160文字
発売日 2012年3月発売予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.