ニュース
» 2011年10月19日 12時22分 UPDATE

ドコモ、Android 4.0搭載のSamsung製「GALAXY NEXUS SC-04D」を発表

NTTドコモが10月19日、18日の新製品発表会でアナウンスしていた「最新バージョンのAndroid」を搭載したスマートフォン、「GALAXY NEXUS SC-04D」を、11月に発売すると発表した。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモが10月19日、世界初のAndroid 4.0搭載スマートフォン「GALAXY NEXUS」を11月に発売すると発表した。全国のドコモショップで事前予約を受け付ける予定だ。予約の受付開始日は後日案内する。

PhotoPhoto Android 4.0搭載のGALAXY NEXUSをSC-04Dとしていち早く日本市場で販売する

 GALAXY NEXUSは、10月19日に香港で開催されたイベントでGoogleとSamsungが発表した最新Androidスマートフォン。OSには開発コード名でIce Cream Sandwitchと呼ばれていたAndroid 4.0を採用しており、いち早く日本市場にも投入する。CPUはTexas Instruments製のデュアルコアプロセッサ、OMAP4460 1.2GHzを採用。約4.7インチのHD Super AMOLEDディスプレイを備え、1280×720ピクセルのHD表示に対応する。カメラは有効約500万画素のCMOSで、フルHD(1980×1080ピクセル/30fps)での動画撮影にも対応。フルHD動画の再生もサポートする。

 内蔵メモリは16Gバイト。幅68×高さ136×厚さ8.8ミリ、重量や約135グラム。ボディカラーはTitan Silver 1色での提供となる。

 なおドコモから発売されるSC-04DはLTE(Xi)には対応していない。通信速度はFOMAハイスピードの下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps。spモードおよびspモードメールは利用可能で、緊急地震速報も受信可能。Wi-Fiテザリングもサポートしている。

「GALAXY NEXUS SC-04D」の主な仕様
機種名 GALAXY NEXUS SC-04D
OS Android 4.0
CPU Texas Instruments OMAP4460 1.2GHz デュアルコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約68×136ミリ×8.8ミリ
重さ 約135グラム
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
アウトカメラ 有効約500万画素CMOS AF対応
インカメラ 有効約120万画素CMOS
外部メモリ
メインディスプレイ 約4.7インチHD(720×1280ピクセル) Super AMOLED 1677万色
サブディスプレイ
主な機能 HSDPA(14Mbps)/HSUPA(5.7Mbps)、GPS、Wi-Fi、Wi-Fiテザリング、Bluetooth(3.0+EDR)、spモード、緊急地震速報、WORLD WING(3G+GSM) ほか
ボディカラー Titan Silver
発売日 2011年11月発売予定

※初出時にmicroSDに対応している旨の記述がありましたが、非対応でした。お詫びして訂正いたします。(10/25 15:53)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.