ニュース
» 2011年10月20日 14時36分 UPDATE

「SIRIUS α IS06」アップデート、緊急地震速報に対応

auのPantech&Curitel製スマートフォン「SIRIUS α IS06」のソフトウェアアップデートが開始された。緊急地震速報に対応するほか、EメールやCメール機能も改善される。

[田中聡,ITmedia]
photo 「SIRIUS α IS06」

 KDDIはは10月20日、Pantech&Curitel製のスマートフォン「SIRIUS α IS06」のソフトウェアアップデートを開始した。

 アップデート内容は以下のとおり。

  • 緊急地震速報に対応。
  • Eメール(@ezwen.ne.jp)送受信時の認証方法を強化する。
  • Cメールで利用できる最大文字数が、全角70文字、半角140文字に拡張される

 なお、IS06のベースバンドバージョンが「TJMASKAP05.03.00」「TJMASKAP07.00.00」の場合、EメールのEメールアドレス帳が消去される不具合が発生していたが、今回のソフトウェア更新を実施することで、消去されたはずのEメールアドレス帳が再表示される場合がある。その際、現在登録されているアドレスと見分けがつかなくなる恐れがあるので、Eメールアドレス帳の名前を変更する必要がある。詳細は「アドレス帳名前変更ガイド」(外部リンク※PDF)を参照。

 アップデートをIS06単体で行う場合は、無線LANに接続する必要がある。通知パネルの「ソフトウェアアップデート」から行うか、「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「アップデート実行(Wi-Fi)」から行う。PC経由で更新する場合は、Pantech&CuritelのWebサイト(外部リンク)からアップデートファイルをダウンロードしてIS06のmicroSDに保存。その後、「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「アップデート実行(microSD)」をタップすればよい。更新の所要時間は約10分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう