ニュース
» 2011年11月01日 17時00分 UPDATE

「REGZA Phone IS04」のワンセグとCメールアプリに不具合 ソフト更新で解消

KDDIは、富士通東芝製Android端末「REGZA Phone IS04」のソフト更新を開始した。ワンセグとCメールアプリ関連の不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは11月1日、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製Android端末「REGZA Phone IS04/IS04FV」のソフトウェア更新を開始した。ワンセグを起動すると予期せずエラーが発生する不具合と、Cメールアプリの不具合を改善する。

 ソフト更新は、auの3G網を使ったケータイアップデートで行なう方法と、Wi-Fi接続環境で更新ソフトをダウンロードする方法、更新ソフトを一度PCにダウンロードしてUSBやmicroSD経由で端末に転送する方法がある。ケータイアップデートで更新する場合の所要時間は約170分(ダウンロード時間込み)。また、Wi-Fi環境では約40分、PC経由では約20分だが、こちらはソフトのダウンロード時間が含まれていない。

 端末単体で行なうケータイアップデートは長時間に渡るため、auでは充電しながらのソフト更新を行なうよう告知している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.