ニュース
» 2011年11月04日 18時48分 UPDATE

「Xperia arc」「Xperia acro」がPlayStation Certifiedに対応 初代PS用ゲームがプレイ可能に

ソニー・エリクソンは、ドコモ向け「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C」とKDDI向け「Xperia acro IS11S」のPlayStation Certified対応を発表した。バージョンアップにより初代PS用ゲームのダウンロードが可能になる。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは11月4日、Androidスマートフォン「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro SO-02C」(NTTドコモ)と「Xperia acro IS11S」(KDDI)の3機種を、「PlayStation Certified」に対応させると発表した。

 PlayStation Certifiedは、Android端末でプレイステーション用ゲームを遊べるようにするライセンスプログラム。arc/acroがPlayStation Certifiedに対応することで、Android向けPlayStation Storeから初代PS用ゲームのダウンロードが可能になる。スマートフォンでは「Xperia PLAY SO-01D」が、またタブレットでは「Sony Tablet」が対応している。

 arcとacroをPlayStation Certifiedに対応させるには端末のアップデートが必要。ドコモ向けのSO-01CとSO-02Cは、11月7日から提供を開始するソフトウェアアップデートで対応する。また、au向けIS11Sのアップデート時期は未定。なお、arc/acro向けPSゲームの配信は、12月上旬から行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.