ニュース
» 2011年11月09日 15時52分 UPDATE

圧巻の全部入り:NTTドコモ、ハイスペックケータイ「F-02D」を11月11日に発売

NTTドコモは、富士通製の「F-02D」を11月11日に発売する。回転2軸型の防水/防塵ボディは薄型で、ボディ側面とダイヤルキー面にイルミネーションを備えた。指紋センサーや家電連携など、富士通独自の機能も充実させた。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは、富士通製のSTYLEシリーズ端末「F-02D」を11月11日に発売する。

 F-02Dはハイスペックな全部入りiモードケータイ。IPX5/IPX8準拠の防水ボディは回転2軸型で、片手でも開けやすいワンプッシュオープンボタンも用意する。ボディカラーはPINK、BLACK、WHITEの3色。ディスプレイは約3.4インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶で、タッチパネル操作にも対応。3D表示にも対応しており、縦画面・横画面でもゆがみのない立体視を楽しめる。また、ディスプレイを縁取るように彩るクリスタルフレームイルミネーションを備えた。また、ダイヤルキーも全体が虹色に光る。

photophoto 富士通製の「F-02D」。ボディカラーはPINK、BLACK、WHITEの3色

 カメラは有効1630万画素CMOSで、ジオラマ撮影やHDR合成など11の効果が楽しめる機能を搭載した。店舗情報などをアイコンで表示するAR対応のロケーションレーダーも備えている。指紋センサーと進化したプライバシーモード、外部メモリにパスワードをかけられる「microSDパスワード機能」などのセキュリティ周りも充実。全33冊を収録する電子書籍コンテンツや、メールの自動返信や予約送信、お知らせタイマーといったきめ細やかな便利機能も満載している。

 アクセスポイントモードなどのWi-Fi機能はIEEE 802.11nに対応し、端末内のデータをワイヤレスでPCと同期できる「F-LINK」、ドコモ スマートフォンでおなじみの独自UI「docomo Palette UI」、Bluetooth、GPSなど、スマホライクな機能にも対応している。またCPUには、1.2GHz駆動の高速なAG5を採用した。

「F-02D」の主な仕様
機種名 F-02D
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×111×13.9ミリ
重さ 約130グラム
連続通話時間 W-CDMA:約260分、GSM:約300分
連続待受時間 W-CDMA:約680時間、GSM:約320時間
アウトカメラ 有効約1630万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSDHC(別売/最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ 約1.4インチ 64×176ピクセル 有機EL 1色
ボディカラー PINK、BLACK、WHITE
主な機能 Palette UI、防水(IPX5/IPX8)、WORLD WING(3G/GSM)、FOMA HIGH-SPEED(下り7.2Mbps/上り最大5.7Mbps)、iコンシェル、おサイフケータイ、GPS、Bluetooth、miniUIM(microSIM)、しゃべって検索、Wi-Fi/アクセスポイントモード、iウィジェット、iコンシェル、緊急地震速報(エリアメール)、DLNA ほか

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう