ニュース
» 2011年11月10日 15時47分 UPDATE

モバイルレグザエンジン5.0搭載の「REGZA Phone T-01D」、11月18日発売

ドコモのwithシリーズに属するスマートフォン「REGZA Phone T-01D」が11月18日から販売される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、富士通製のスマートフォン「REGZA Phone T-01D」を11月18日に発売する。あわせて、11月11日から全国のドコモショップで事前予約を受け付ける。

photophoto 富士通製の「REGZA Phone T-01D」。ボディカラーはDark Green、Bordeaux、Blackの3色

 T-01Dは、withシリーズに属するAndroid搭載スマートフォン。液晶テレビ「レグザ」の高画質化技術をスマートフォンに最適化した「モバイルレグザエンジン5.0」を採用しており、三次元カラーマネジメント、質感リアライザ、階調感復元などによって動画を美しい画質で楽しめる。レグザブルーレイで録画した地デジ番組やレグザで試聴中の番組をT-01Dでも視聴できる「レグザリング」にも対応している。高音質エンジン「Dolby Mobile v3」も搭載した。

 ディスプレイはHD表示(720×1280ピクセル)対応の4.3インチ液晶で、1677万色のフルカラー表示が可能。チップセットは1.2GHzデュアルコアCPUの「OMAP4430」を採用し、ブラウザや動画などをスムーズに操作できる。カメラ機能にもこだわり、ソニーの裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」と、富士通の画像処理エンジン「Milbeaut Mobile」を採用した。フルHDサイズの動画も撮影できる。

 ユーザーの睡眠状態を検知して快適に目覚められるようにする「スッキリ目覚まし」や、身体の歪みを診断する「ビューティーボディクリニック」、周囲の騒音環境や聴力特性に合わせて通話を聞きやすくする機能も搭載している。スムーズにロック解除ができるよう、指紋センサーも備えた。

「REGZA Phone T-01D」の主な仕様
機種名 REGZA Phone T-01D
OS Android 2.3
CPU OMAP4430(1.2GHzデュアルコアCPU)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×129×8.8ミリ
重さ 約129グラム
連続通話時間 W-CDMA:約330分、GSM:約380分
連続待受時間 W-CDMA:約430時間、GSM:約270時間
アウトカメラ 有効約1310万画素CMOS(AF対応)
インカメラ 有効約32万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.3インチHD(720×1280ピクセル)TFT液晶 1677万色
ボディカラー Dark Green、Bordeaux、Black
主な機能 dマーケット、防水、無線LAN、テザリング、spモード、エリアメール、WORLD WING(3G+GSM)、DLNA(DTCP-IP)、HSDPA/HSUPA(7.2Mbps/5.7Mbps)、おサイフケータイ、GPS、ワンセグ、Bluetooth(2.1+EDR)、赤外線通信、miniUIM(microSIM)eトリセツ ほか

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう