ニュース
» 2011年11月10日 23時59分 UPDATE

電車や駅の混雑状況、運行状況を共有する「こみれぽ」のAndroidアプリが登場

ナビタイムジャパンが、電車の混雑状況や運行状況をユーザー間で投稿・共有するコミュニケーションアプリ「こみれぽ」のAndroid版をリリースした。

[ITmedia]

 ナビタイムジャパンは11月10日、Android向けアプリ「こみれぽ」の提供を開始した。Androidマーケットから無料でダウンロードできる。

 こみれぽは、ユーザーが投稿した全国の電車や駅の混雑・運行状況を共有するコミュニケーションアプリだ。投稿にはコメントが付けられるほか、Twitterにも同時に混雑情報を含んだツイートを投稿できる。

 よく利用する駅や路線を「My駅」「My路線」として登録すると、関連リポートを一覧で見ることができるほか、GPS機能により周辺路線のリポートも確認可能だ。トータルナビゲーションサービスアプリ「NAVITIME」内の「電車混雑リポート」機能にて投稿された情報も、電車の混雑情報として参照できる。

PhotoPhotoPhoto 「こみれぽ」の情報がAndroidスマートフォンからも参照可能に。もちろん投稿もできる

 iPhone版は8月にリリースされており、Windows Phone向けにも近日中にアプリを公開する予定だ。

Button

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう