ニュース
» 2011年11月16日 15時03分 UPDATE

米Verizon、NECカシオのタフネスケータイ「G'zOne Ravine 2」を発売

NECカシオモバイルコミュニケーションズが、カシオブランドの米Verizon向け端末「CASIO G'zOne Ravine 2」を発表した。MILスペック対応や“G'zGEAR”などの定番アプリに加え、国際ローミングにも対応した。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「CASIO G'zOne Ravine 2」

 NECカシオモバイルコミュニケーションズは11月16日、カシオブランドの米Verizon Wireless向け携帯電話「CASIO G'zOne Ravine 2」を発表した。米国防総省の調達規格(MIL-STD-810G)に準拠した防水・耐衝撃性能を持つタフネスケータイで、Verizonは17日から販売を開始する。

 G'zOne Ravine 2は、2010年9月に発売した「G'zOne Ravine」の後継モデル。新たに、200を越える国と地域で利用できる「グローバルモード」(CDMA/GSM対応)を搭載した。また、G'zOneの独自機能として人気の“地球を感じる”センサーアプリ「G'zGEAR」や、屋外での利用を考慮した大音量のフロントスピーカー、PTT(プッシュ・ツー・トーク)機能、ノイズ低減機能なども搭載している。

 メインディスプレイには、2.2インチのQVGA(240×320ピクセル)のTFT液晶を採用。サブディスプレイには、1.38インチの(128×128ピクセル)STN液晶を搭載する。カメラは3.2Mピクセルでオートフォーカス(AF)にも対応。外部メモリとして、32GバイトまでのmicroSDが利用できる。

 G'zOneブランドの端末がVerizonから発売されるのは、スマートフォンも含めてRavine 2で9機種目。

「CASIO G'zOne Ravine 2」の主な仕様
機種名 CASIO G'zOne Ravine 2
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50.6×110×21.1ミリ
重さ 約137グラム
通信方式 CDMA2000/1x EV-DO Rev.A(800MHz/1900MHz)、GSM/GPRS(850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz)
連続通話時間 約287分
連続待受時間 約510時間
アウトカメラ 有効約320万画素 (AF対応)
インカメラ
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約2.2インチQVGA(240×320ピクセル)TFT液晶
サブディスプレイ 約1.38インチ(128×128ピクセル)STN液晶
主な機能 G’zGEAR、LEDライト、Bluetooth 3.0+EDR、カレンダー、text to speech&dictation、PTT、Micro Browser、拡張バッテリー対応 ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.