ニュース
» 2011年11月16日 15時35分 UPDATE

スライドボディにテンキー搭載の「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」、11月18日発売

スライドボディに物理型のテンキーを装備したソフトバンクのAndroid搭載スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」が、11月18日から販売される。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは、シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」を11月18日から販売する。

photophoto 「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」。ボディカラーはビビッドピンク、ホワイト、ターコイズ、ネイビーブラック

 101SHは、スライドボディに物理型のキーボードを備えたAndroid 2.3搭載のスマートフォン。女性でも快適に操作できるよう、片手に収まるボディサイズとラウンド形状のフォルムを実現した。文字入力ができるテンキーはもちろん、発話/終話キーも備えている。スライドを閉じた状態では通常のフルタッチ型スマートフォンとして操作できる。

 ディスプレイは約3.4インチのフルワイドVGA液晶、カメラは有効約800万画素CMOSを搭載。IPX5/IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、緊急地震速報に対応するなど、基本機能も充実させた。消費電力をより効率よく抑えられる「エコ技」もサポートしており、通常/技あり/お助けの3段階で設定できる。バックライト制御や、複数のアプリ起動時の電力を自動制御するなどの省エネ技術も採用している。

「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH
OS Android 2.3
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約53×112×15.6ミリ(スライド閉時※突起部除く)
重さ 約129グラム
連続通話時間 約370分
連続待受時間 約400時間
アウトカメラ 有効約800万画素CMOS(AF対応)
インカメラ
外部メモリ microSDHC(2GバイトmicroSD同梱、最大32Gバイト)
ディスプレイ 約3.4インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)NewモバイルASV液晶(最大1677万色)
ボディカラー ビビッドピンク、ホワイト、ターコイズ、ネイビーブラック
主な機能 GPS、Wi-Fi(802.11b/g/n)、ワンセグ、赤外線通信、緊急地震速報、災害・避難情報(※後日アップデートで対応)、HSDPA(7.2Mbps)/HSUPA(1.4Mbps)、FeliCa、Bluetooth ほか

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう