ニュース
» 2011年11月17日 14時47分 UPDATE

「Windows Phone IS12T」にスリープから復帰しない不具合 アップデートで対応

KDDIが「Windows Phone IS12T」のソフトウェアアップデートを開始した。スリープモードから復帰できない不具合を改善する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「Windows Phone IS12T

 KDDIは11月17日、富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Windows Phone IS12T」のアップデートを開始した。

 スリープモードから復帰する際、画面表示が黒画面のままとなる不具合を改善する。端末がスリープから復帰できなくなった場合、電源キーの長押しかバッテリーの脱着で復旧する。

 アップデートは、IS12TとPCをmicroUSBケーブルで接続して行う。PCには端末管理用のZunePCソフトが必要で、このソフト経由で更新ソフトを端末に転送する。ZunePCソフトの動作環境は、Windows XP SP3 (32ビット版のみ)/Vista/7。更新の所要時間は10〜20分で、端末のファームウェアリビジョンにより異なる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう