ニュース
» 2011年11月22日 14時53分 UPDATE

KDDI、「G'zOne IS11CA」「MIRACH IS11PT」「SIRIUS α IS06」などをアップデート

KDDIは、auのAndroidスマートフォン「G'zOne IS11CA」「MIRACH IS11PT」「EIS01PT」「SIRIUS α IS06」のソフト更新を開始した。パンテック製の3機種は、Eメールアプリの操作性などが変更になる。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは11月22日、auのAndroidスマートフォンのソフトウェアアップデートを開始した。対応機種はNECカシオ製の「G'zOne IS11CA」、パンテック製の「MIRACH IS11PT」と姉妹機で法人向けの「EIS01PT」、「SIRIUS α IS06」の4機種。

photo 左から、G'zOne IS11CA、MIRACH IS11PT、EIS01PT

 IS11CA/IS11PT/EIS01PTの3機種は、auの3G網を通じて更新ソフトを配信するケータイアップデートで対応する。Wi-Fi環境やPC経由ではアップデートできない。それぞれの改善内容は以下の通りで、ケータイアップデートの所要時間はIS11CAが約55分、MIRACH IS11PTが約25分、EIS01PTは約30分。

G'zOne IS11CA

  1. 充電中でも充電ランプが点灯しない場合がある
  2. KDDI 3LM Security」への対応

MIRACH IS11PTとEIS01PT

  1. Eメール受信中でもメール操作が可能になる
  2. 受信ボックスと送信ボックスで、メールの選択削除が行えるようになる
  3. KDDI 3LM Securityへの対応(EIS01PTのみ)

SIRIUS α IS06

 SIRIUS α IS06のソフトウェアアップデートはWi-Fi環境で行うか、PCからmicroSD経由で行う。上記3機種とは逆に、端末単体の3G通信でアップデートすることはできない。改善内容は以下の通り。

  1. Eメールアプリ(〜@ezweb.ne.jp)の動作改善
  2. KDDI 3LM Securityへの対応
photo 「SIRIUS α IS06」

 アップデート後のEメールアプリでは宛先の指定や送受信者の表示に、アプリ内の“Eメールアドレス帳”ではなく、端末本体の“アドレス帳”を参照するようになる。アプリ内アドレス帳の閲覧と削除は行えるが、編集などはできなくなるため、アップデートの前にアドレス情報を本体側に移行する必要がある。移行の方法などは、KDDIのソフトウェアアップデート情報のページで案内されている。このほか、メール送信時の確認画面が追加で表示されるようになる。

 アップデートファイルのサイズは約175Mバイト。端末には約500Mバイトの空き容量が必要。ソフトの更新時間は、ダウンロード時間やアドレス帳の移行時間を除いて、約10分とアナウンスされている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.