ニュース
» 2011年11月24日 17時43分 UPDATE

SoftBank SELECTION、スマホの画面などを無線送信できる「ワイヤレスHDMI WH01」を発売

スマートフォンやタブレットのHDMI出力を送信機で無線化し、テレビやプロジェクターに接続した受信機まで電波で送信できる便利な周辺機器がSoftBank SELECTIONから登場。これでテレビとスマートフォンを直接HDMIケーブルで接続しなくても写真や映像を表示することができる。

[園部修,ITmedia]

 ソフトバンクBBが10月25日から、SoftBank SELECTIONブランドで、スマートフォンやタブレット端末のHDMI画面出力をそのまま無線で送信できるワイヤレスHDMI機器「ワイヤレスHDMI WH01」の販売を開始する。価格はオープンプライスだが、SoftBank SELECTIONオンラインショップでの価格は1万9800円。

PhotoPhoto スマートフォンとテレビの間のHDMIケーブルを無線化する送信機と受信機をセットにした「ワイヤレスHDMI WH01」

 ワイヤレスHDMI WH01は、「WirelessHD」規格を採用した無線送信機と受信機をセットにした製品。1080pのフルHD(1920×1080ピクセル)までの解像度の映像と、LPCM、Dolby Digital、DTSの音声フォーマットに対応しており、スマートフォンやタブレット端末、AV機器のHDMI端子からの出力を、送信機で無線化し、受信機を接続したHDMI対応機器に映し出せる。送信機、受信機ともにACアダプターを接続する必要があるが、離れた場所にあるテレビやプロジェクターなどに容易に映像コンテンツなどが送信できる。スマートフォンやタブレット端末とテレビやプロジェクターをHDMIケーブルで接続する必要がなくなる。

 電波は60GHz帯を利用しており、変調方式はOFDMA\。送信機と受信機の距離は最大約10メートルまで離すことができる(使用環境により異なる)。対応解像度はVGA、XGA、SXGA、480p、576p、720p、1080i、1080p。なお製品にHDMIケーブルは同梱されいていないため、別途用意する必要がある。

Photo ワイヤレスHDMI「WH01」の利用イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.