ニュース
» 2011年11月24日 22時09分 UPDATE

App Town スポーツ:ジャンゴ、ゴルフクラブの情報を管理するiPhoneアプリ「iGolfBag」を発売

ジャンゴが、独自の方法でゴルフクラブのセッティングを管理をするiPhoneアプリ「iGolfBag」を開発した。7万種類以上のデータからゴルフクラブのスペックを選択し、詳細に記録できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ジャンゴは11月24日、ゴルフクラブのセッティング管理が行えるiPhoneアプリ「iGolfBag」をリリースした。通常は450円だが、11月30日まではキャンペーン価格の250円で販売する。

 iGolfBagは、14本のクラブを1セットのゴルフバッグとして管理する。ゴルフバッグは無制限に増やすことができ、バッグ単位で新規作成や編集、複製も可能。自分が持っているクラブセットの管理に利用できるのはもちろん、コースごとにカスタマイズしたセッティングを記録しておくといったこともできる。

 ゴルフバッグビューはクラブによって自動でレイアウトが選択され、さまざまなクラブセッティングに対応できる。クラブのアイコンをタップすると、クラブの詳細ページでスペックの参照や手入力が可能だ。クラブのスペックは7万種類以上が用意されており、メーカーやモデル、シャフトを選択すると自動的にロフト、フレックス、クラブの長さ、重量、スイングバランス、設定飛距離などのスペックデータが反映される。クラブのデータベースは随時更新されているが、データがない場合は自分で入力できるほか、リクエストに応じても追加していくという。クラブのアイコンを自分で作成することも可能で、視覚的に管理できる。

PhotoPhotoPhoto 「iGolfBag」の画面イメージ

 GPS機能を使用して、ドライバーからウェッジまで、クラブ毎の飛距離を計測する機能も用意した。計測の履歴から、クラブごとの平均飛距離も確認できる。対応端末はiPhone 3GS/4/4S、iPod touch 第3世代、第4世代。

Photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう