ニュース
» 2011年11月25日 21時09分 UPDATE

アルクとドコモのTOEIC対策アプリ「ドコモゼミ TOEIC TEST PART5」

「ドコモゼミ TOEIC TEST PART5 byドコモ×アルク」は、TOEIC TESTのリーディングセクション PART5に特化したアプリ。1日3分程度で学習でき、忙しいビジネスパーソンにぴったり。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アルクとNTTドコモは、TOEIC対策アプリ「ドコモゼミ TOEIC TEST PART5 byドコモ×アルク」を11月25日にリリースした。価格は900円。

Photo 「ドコモゼミ TOEIC TEST PART5 byドコモ×アルク」の画面イメージ

 ドコモゼミ TOEIC TEST PART5 byドコモ×アルクは、TOEIC TEST PART5用に特化した問題集と対策アプリ。忙しいビジネスパーソンのため、通勤途中の電車の中など、ちょっとした空き時間に取り組めるよう1日3分程度で終了する。監修はTOEIC受験力UPトレーナーのヒロ前田氏が務めた。

 本アプリの収録問題数は、PART5の出題構成・難易度を意識した本番さながらの400問。1ユニットは8問で、50ユニットに分けて学習し、3回分の履歴が保存できる結果表示画面で詳細な解説と重要語句が確認可能だ。

 問題形式は、4択から文章中の空所に入る英語を選ぶ形式の「練習モード」と、文章中の空所に入る英語のスペリングを3つのヒントをもとに入力する「チャレンジモード」がある。

 TOEICの予想スコアを40問解答ごとに表示する「予想成績」、間違えた問題を中心に出題する「苦手克服編」、問題タイプ別の正解率による復習ができる「苦手問題分析」など、効率的な学習に役立つ機能を搭載。またTwitterで予想成績をつぶやけるなど、学習を楽しく続けられる機能もある。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう