ニュース
» 2011年12月01日 15時26分 UPDATE

ドコモ、ダイヤルキー付き「AQUOS PHONE slider SH-02D」を12月7日から販売

ダイヤルキー付きのスライドボディが特徴のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE slider SH-02D」が、12月7日から販売される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは12月1日、withシリーズに属するシャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE slider SH-02D」を12月7日に発売することを発表した。

photophoto 「AQUOS PHONE slider SH-02D」

 SH-02Dはダイヤルキーを搭載したスライド型のモデル。タッチパネルに加え、ダイヤルキーを使って従来のケータイと同様に文字を入力できる。発話/終話キーも備えているので、通話もキーからスムーズに行える。無接点充電の「おくだけ充電」にも対応しており、同梱のワイヤレスチャージャーを使って手軽に充電ができる。ディスプレイは3.7インチQHD(540×960ピクセル)液晶、カメラは有効約800万画素CMOSを備える。チップセットはQualcommの「MSM8255」(1GHz)。

 シャープが今回の秋冬モデルから搭載した「エコ技」も利用でき、通常/技あり/お助けの3つのモードから簡単に節電ができる。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、防水性能もサポートしている。

「AQUOS PHONE slider SH-02D」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE slider SH-02D
OS Android 2.3
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8255 1GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約57×121×14.5ミリ
重さ 約155グラム
連続通話時間 3G:約310分、GSM:380分
連続待受時間 3G:約560時間、GSM:約460時間
アウトカメラ 有効約800万画素CMOS(AF対応)
インカメラ
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約3.7インチQHD(540×960ピクセル)NewモバイルASV液晶 26万色
ボディカラー Gold、White
主なサービス・機能 赤外線通信、Bluetooth 3.0+EDR、IEEE802.11b/g/n、HSDPA(14Mbps)/HSUPA(5.7Mbps)、Wi-Fiテザリング、spモード、デコメール、緊急地震速報、WORLD WING、GPS、DLNA ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.